スロボダン・ライコヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スロボダン・ライコヴィッチ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Slobodan Rajković
セルビア語 Слободан Рајковић
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 1989年2月3日(25歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ベオグラード
身長 191cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ハンブルガーSV
ポジション DF
背番号 24
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2007
2005-2011
2007-2008
2008-2010
2010-2011
2011-
OFK
チェルシー
PSV (loan)
トゥウェンテ (loan)
フィテッセ (loan)
ハンブルガー
62 (1)
0 (0)
13 (0)
23 (1)
24 (0)
4 (1)
代表歴2
2008- セルビアの旗 セルビア 8 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年8月31日現在。
2. 2011年9月22日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

スロボダン・ライコヴィッチセルビア語: Слободан Рајковић英語: Slobodan Rajković, 1989年2月3日 - )は、セルビアベオグラード出身の同国代表サッカー選手。ポジションはディフェンダー(主にセンターバック)。

経歴[編集]

2005年、16歳のときに520万ユーロ(約7億円)という18歳以下の選手の移籍金としては世界最高額でチェルシーFCに移籍。その後、オランダのPSVフィテッセなどへのレンタルを経て、2011年8月にドイツ・ブンデスリーガハンブルガーSVに4年契約で移籍。

代表歴[編集]

2008年北京オリンピックに於いて、U-23セルビア代表として出場した。しかしオリンピック男子サッカー競技の1次リーグの対アルゼンチン代表(8月13日)戦で、審判に唾を吐いた為に退場処分となり、その後、9月5日に開催された国際サッカー連盟の規律委員会で1年間の全ての公式戦への出場停止処分が下った。この為、2009年8月までセルビア代表並びにFCトゥヴェンテでの試合出場が不可能となった[1]。 しかし、ライコヴィッチはこの処分を不服として抗告すると共に自身が潔白であること主張した。 2008年11月24日、国際サッカー連盟はライコヴィッチの処分を代表戦での出場停止に限定、FCトゥウェンテでの試合出場は可能とした。

所属クラブ[編集]

→2005-2007 セルビアの旗 OFKベオグラード(loan)
→2007-2008 オランダの旗 PSVアイントホーフェン(loan)
→2008-2010 オランダの旗 FCトゥウェンテ(loan)
→2010-2011 オランダの旗 フィテッセ(loan)

タイトル[編集]

クラブ
オランダの旗 PSVアイントホーフェン
オランダの旗 FCトゥウェンテ

脚注[編集]

  1. ^ ライコビッチ、1年間出場停止 サンケイスポーツ 2008年9月6日閲覧

外部リンク[編集]