アレクサンダル・コラロヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレクサンダル・コラロヴ Football pictogram.svg
Aleksandar Kolarov.jpg
名前
愛称 セルビアン・ロベルト・カルロス
ラテン文字 Aleksandar Kolarov
セルビア語 Александар Коларов
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 1985年11月10日(29歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ベオグラード
身長 187cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 マンチェスター・シティFC
ポジション DF(LSB)
背番号 11
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2006 セルビアの旗チュカリチュキ・スタンコム 44 (2)
2006-2007 セルビアの旗OFKベオグラード 38 (5)
2007-2010 イタリアの旗SSラツィオ 82 (6)
2010- イングランドの旗マンチェスター・シティFC 86 (5)
代表歴2
2008- セルビアの旗 セルビア 48 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2013/14シーズン終了時点現在。
2. 2014年9月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj


アレクサンダル・コラロヴ(Aleksandar Kolarov, 1985年11月10日 - )は、ユーゴスラビア(現・セルビア)出身のサッカー選手プレミアリーグマンチェスター・シティ所属。ポジションはディフェンダー(左サイドバック)。コラロフとも表記される。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2007年7月17日セルビアOFKベオグラードからイタリアSSラツィオへ、移籍金80万ユーロで移籍した。2007-2008シーズンは怪我などの影響もあって17試合の出場にとどまった。しかし、2007年9月30日レッジーナ戦では、35mのシュートをゴールに叩き込み、一躍名を挙げた。

2010年7月24日マンチェスター・シティに1800万ユーロで移籍[1]

代表[編集]

セルビア代表としては、2007年夏にUEFA U-21欧州選手権2007へ出場。準決勝のベルギー戦ではフリーキックを決めて勝利に貢献するも、決勝のオランダ戦では警告を2度受けて退場。1-4で敗れ、準優勝であった。この結果を受けて北京オリンピックの出場権を獲得、本選にも出場したが、グループリーグで1勝も出来ずに敗退となった。

フル代表にも招集をされており、2008年5月28日ロシア戦で代表初キャップを記録している。2012年9月11日ワールドカップ予選ウェールズ戦で代表初得点を挙げた。

特徴[編集]

正確かつ強烈な左足のキックを武器とし、「セルビアのロベルト・カルロス」という愛称を持つ。

課題は、好不調の波が激しいことと気性が激しいこと。2009年9月23日パルマ戦で主審に激しく抗議し、暴言を吐いたとして2試合の出場停止処分が下されている。また、5000ユーロの罰金も科された[2]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ
イングランドの旗 マンチェスター・シティFC

脚注[編集]

  1. ^ コラロフのシティ移籍が決定Goal.com 2010年7月25日
  2. ^ Goal.com (2009年9月25日). “コラロフに2試合の出場停止”. 2009年12月24日閲覧。