ア・ル・コック・アレーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
A. Le Coq Arena
"Lilleküla Stadium"
Samba boys kick off the match in Tallinn.jpg
施設情報
所在地 エストニアタリン
開場 2001年6月2日
所有者 フローラ・タリン
グラウンド 天然芝
設計者 Haldo Oravas
使用チーム、大会
フローラ・タリン (メスタリリーガ)
サッカーエストニア代表
収容能力
9,692[1]

ア・ル・コック・アレーナ(A. Le Coq Arena)は、エストニアの首都タリンにあるスタジアムフローラ・タリンサッカーエストニア代表の試合が行われるスタジアム。

2001年6月2日、オランダとの親善試合でオープン。そのときは2-4で敗れた。2002年にア・ル・コックが15年契約の命名権を取得[2]

収容能力約500人のスポーツランド・アレーナを併設している。ア・ル・コック・ミニアレーナとして知られており、フローラ・タリンのリザーブチーム、FCインフォネットが利用している。

脚注[編集]