スフィンクス (ネコ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スフィンクス
Sphinx2 July 2006.jpg
原産国 カナダの旗カナダ
別名 カナディアン・ヘアレス

スフィンクス: Sphynx)は、ネコの品種のひとつ。無毛のネコとして知られるが、まったくの無毛ではなく、極めて短い産毛に覆われている。また、まばらに毛が生えている個体も存在する。ヒゲはない。かつては「カナディアン・ヘアレス」とも呼ばれていた。

特徴[編集]

平均体重は 3.5-7 kg。気質は陽気で活発であり、人なつっこく社交的である。被毛に覆われていないため、暑さにも寒さにも弱く、室内で飼う必要がある。また皮脂を吸い取る被毛がないので皮膚が脂っぽくなりやすく、飼い主は毎日皮脂をふき取ってやる必要がある。ほかの猫種では被毛と皮膚に色のパターンが現れるが、この猫種では皮膚の色を直に確認できる。すべての色のパターンが認められる。体温が他の猫より4℃高い。

起源[編集]

この猫種の起源は1966年でカナダのトロントにてイエネコの突然変異により誕生、最初のスフィンクスは「プルーン」という名の猫であったが、この血統は途絶えた。 現在、アメリカおよびヨーロッパのスフィンクスは、以下の2つの自然発生個体を起源とする。

  • Dermis and Epidermis (1975) from the Pearsons of Wadena, MN, USA
  • Bambi, Punkie, and Paloma (1978) found in Toronto, ON, Canada(Shirley Smithによって拾われた)

その後、デボンレックスと交配され、現在に至っている。現在、異種交配種はデボンレックスのみが認められている。しかし、重大な歯の障害および神経系の障害が発生する恐れがあり、ほとんどの団体ではこれを公認していない。

ギャラリー[編集]