スター・パイシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スター・パイシス
Star pisces 20051227.jpg
スター・パイシス(2005年香港)
船歴
起工
進水 1989年8月27日
就航 1990年4月30日
退役 就航中
建造社 マサ造船所
建造費 6億5000万スウェーデン・クローナ
船名
1990 - 1994 カリプソ(Kalypso)
1994 - スター・パイシス
オーナー
1990 - 1994 Rederi AB Slite
1994 - スタークルーズ
運航会社
1990 - 1994 ヴァイキングライン
1994 - スタークルーズ
要目
船種 フェリー、後にクルーズ客船に改装
船級 アテナ級フェリー
船籍 1990 - 1994スウェーデンの旗 スウェーデンSlite
1994 - パナマの旗 パナマパナマ市
IMO番号 IMO 8710857
排水量 総トン数 40,053t
全長 177m
全幅 29m
吃水 6.2m
機関 バルチラスルザー9ZAL40Sディーゼルエンジン 17,811Kw
速力 巡航18ノット、最大21ノット
船客定員 1081人
客室 667
乗員 750人
出典 [1][2][3]

スター・パイシス(Star Pisces)は、マレーシアスタークルーズが運航しているクルーズ客船スウェーデンのRederi AB Sliteによりフェリーカリプソ(Kalypso)として建造され、1994年までヴァイキングラインが運航した船を、改装したものである。

船歴[編集]

ヴァイキングライン[編集]

1980年代末は、バルト海に就航するフェリーの建造ラッシュであり、シリヤラインとヴァイキングラインの2社で11隻が1985年から91年にかけて新たに就航している。カリプソは、建造中に発生した1989年のバルチラの造船部門の破綻に伴い、トゥルクマサ造船所が造船所の経営を引き継いでで建造されたが建造費は予定を超過することになった。

1990年4月30日、トゥルクからマリエハムンストックホルムへの航路に就航。3年間平穏に運航され続けた。1993年、Rederi AB Sliteが発注していた当時世界最大のフェリーとなったヨーロッパが建造された。しかし、受領直線に発生したスウェーデン・クローナの切り下げにより、資金をまかなえず3月にはシリヤラインの手に渡ることになった。さらに、4月にはRederi AB Slite自体が倒産した。

カリプソは同型のアテナと共に、8月に競売にかけられ、スタークルーズが落札した。その後、1994年1月までヴァイキングラインで運航された。

スタークルーズ[編集]

ナーンタリに回航されたカリプソは、ドック入りしスター・パイシスと改名された。さらにラウマフィンヤードに回航され、クルーズ客船への改装が行われた。1994年4月、ランカプリ・スター・アクエリアス(Lankapuri Star Aquarius)と改名されたアテナと共に、シンガポールからのクルーズを開始した。元来ダークブルーの船体に上部に細い赤線の入っていた塗装は、スタークルーズの他の船と同様に白く塗り替えられた。その後香港へ移動し、昼間と夜間のクルーズを行った。2009年5月クルーズ客船としての運航を中止し、最初は香港で後にクラン港で改修に入った。

2010年2月、ペナン島からのクルーズにより運航を再開し[4]、12月まで続いた。

その後、2011年1月にはシンガポールでリノベーションを行い[5]、スタークルーズの新塗装を最初に施された船として2月末には台湾航路に回ったスーパースター・アクエリアスに代わって香港からの洋上クルーズを開始した。

船内設備[編集]

レストラン[編集]

  • ビッフェレストラン
    • オーシャンパレス
    • マリナーズバフェット
  • タイパン(ダイニング)
  • ブルーラグーン(東南アジア屋台料理)
  • ウミカワ(寿司レストラン)
  • バー
    • サンセットブルーバード

その他の設備[編集]

  • シアター
  • ショーラウンジ
  • ラウンジ
    • マキシムズラウンジ
    • オブザベーションラウンジ
  • スパ
  • アトリウム
  • 美容室
  • プール
  • カジノ
  • 売店、免税店

客室の種類[編集]

スイート[編集]

  • ゲンティンスイート
  • マキシムズスイート

デラックス[編集]

  • スーペリアデラックス

ステート[編集]

  • デラックスステート海側
  • スタンダートステート内側

関連項目[編集]

出典・注[編集]

  1. ^ Asklander, Micke. “M/S Kalypso (1990)” (Swedish). Fakta om Fartyg. 2009年1月12日閲覧。
  2. ^ OUR FLEET STAR PISCES”. スタークルーズ. 2012年11月20日閲覧。
  3. ^ Ward, Douglas (2008). Complete Guide to Cruising & Cruise Ships. Singapore: Berlitz. pp. 631. ISBN 978-981-268-240-6. 
  4. ^ A port to call home Liner launches cruises from Penang”. 2010年3月15日閲覧。
  5. ^ ペナン島航路には、スーパースター・リブラが投入された。

外部リンク[編集]