STXフィンランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
STXフィンランド
STX Finland Oy
Freedom of the seas construction.jpg
本社所在地 フィンランドの旗 フィンランド
トゥルク
設立 1989年
業種 輸送用機器
事業内容 造船
外部リンク http://www.stxeurope.com/sites/Finland/Pages/default.aspx
テンプレートを表示

STXフィンランド(STX Finland)は、フィンランドにある造船会社。韓国のSTXグループの一つであるSTXヨーロッパの傘下。ヘルシンキトゥルクラウマの3カ所に造船所を持つ。約4,000人を雇用している。

2014年8月、ドイツの造船会社マイヤー・ヴェルフトとフィンランド政府は、共同でSTXフィンランドを買収[1]。株式の取得比率はマイヤー・ヴェルフトが70%、フィンランド政府が30%。諸手続が完了次第、「マイヤー・トゥルク造船」に社名が変更される予定[2]

造船実績[編集]

2000年代以降は、カーニバルクルーズラインロイヤル・カリビアン・インターナショナルなどが運行する超大型クルーズ客船の建造も手がけるようになった。

関連記事[編集]


脚注[編集]

  1. ^ Jussi Rosendahl (2014年5月8日). “Finland and Meyer Werft may join to buy local shipyard from STX”. ロイター通信. 2014年6月3日閲覧。
  2. ^ “マイヤーがSTXフィンランド買収、欧州客船造船所は2強体制に”. WEB CRUSE (海事新聞社). (2014年8月13日). http://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20140813_01 2014年8月26日閲覧。 

外部リンク[編集]

  • 公式(STXヨーロッパ内のページ)