スウォンジー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スウォンジから転送)
移動: 案内検索
スウォンジー
ウェールズの旗

Swansea
SwanseaMarina.jpg
スウォンジのマリーナ
Escudo Swansea.jpg
市章
位置
ウェールズにおけるスウォンジの位置の位置図
ウェールズにおけるスウォンジの位置
座標 : 北緯51度37分0秒 西経3度57分0秒 / 北緯51.61667度 西経3.95000度 / 51.61667; -3.95000
行政
イギリスの旗 イギリス
 連合王国 ウェールズ
 市 スウォンジー
ウェールズの旗
地理
面積  
  市域 378 km2 (145.9 mi2)
  市街地 140 km2 (54.1 mi2)
人口
人口 (2007年現在)
  市域 228,100人
    人口密度   601人/km2(1,557人/mi2
  市街地 169,880人
  都市圏 270,506人
その他
等時帯 西ヨーロッパ時間 (UTC+0)
夏時間 西ヨーロッパ夏時間 (UTC+1)
郵便番号 SA1-SA7
市外局番 01792
ISO 3166-2 GB-SWA
公式ウェブサイト : http://www.swansea.gov.uk/

スウォンジー英語: Swansea, ウェールズ語: Abertawe(アベルタウエ))は、イギリスウェールズ南部の都市。人口は226,400人(2005年)で、ウェールズではカーディフに次ぐ人口第2位の都市である。スウォンジとも表記される。

歴史[編集]

経済[編集]

スウォンジーは18世紀初頭から、産業を主とする鉱山冶金業の中心地として栄えた。スウォンジの産業は1880年代に頂点を極め、イギリスが輸入する銅鉱石の60%[要出典]がロウアースウォンジ渓谷で製錬された。しかし、第二次世界大戦終結までに重工業は衰退の一途をたどった。戦後数十年の間、スウォンジーも他都市と同様、工業依存からの脱却と第三次産業へのシフトが見られた。

教育[編集]

スウォンジー湾を見下ろすシングルトンパークにスウォンジー大学のキャンパスがある。スウォンジー大学の工学部は、工学設計問題を解決する計算手法に関する先駆的な研究を行う研究拠点とみなされている[1]。物理学部は、理論物理学とりわけ素粒子物理学と紐理論の分野での先駆的な研究成果で名高い。

交通[編集]

空港[編集]

鉄道[編集]

観光[編集]

スウォンジーのパノラマ


スポーツ[編集]

スウォンジーに本拠地を置くサッカークラブチーム

スウォンジーに本拠地を置くラグビークラブチーム

姉妹都市・友好都市[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]