西ヨーロッパ時間

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
欧州の標準時
冬:西ヨーロッパ時間UTC+0
夏:西ヨーロッパ夏時間UTC+1
空色 通年:西ヨーロッパ時間UTC+0
冬:中央ヨーロッパ時間UTC+1
夏:中央ヨーロッパ夏時間UTC+2
冬:東ヨーロッパ時間UTC+2
夏:東ヨーロッパ夏時間UTC+3
通年:ベラルーシ時間、カリーニングラード時間UTC+3
通年:モスクワ時間UTC+4

西ヨーロッパ時間(にしヨーロッパじかん、WET: Western European Time)は、ポルトガルカナリア諸島イギリスアイルランドアイスランドなどで用いられている標準時協定世界時 (UTC: Universal Time Coordinated) に一致している。UTC+0。なお、ポルトガルでもアゾレス諸島UTC-1を採用している(ポルトガル本土より1時間遅れ)。ただし、イギリスにおいては、伝統的に標準時としてグリニッジ標準時 (GMT: Greenwich Mean Time, UTC+0)、夏時間として英国夏時間 (BST: British Summer Time, UTC+1) を、それぞれ名称として用いている。

3月最終日曜日の午前1時(夏時間では午前2時)から10月最終日曜日の午前1時(夏時間では午前2時)までは、夏時間西ヨーロッパ夏時間 (WEST: Western European Summer Time, UTC+1) が用いられている。

西ヨーロッパ時間が使用される期間
開始 終了
2013年10月27日(日) 01:00 (UTC) 2014年3月30日(日) 01:00 (UTC)
2014年10月26日(日) 01:00 (UTC) 2015年3月29日(日) 01:00 (UTC)
2015年10月25日(日) 01:00 (UTC) 2016年3月27日(日) 01:00 (UTC)

関連項目[編集]