シェフィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シティ・オブ・シェフィールド
City of Sheffield
イングランドの旗
時計回りに上から、シェフィールド大学、St Pauls Tower, Wheel of Sheffield及びSheffield Town Hall, Meadowhall Centre, Sheffield station及びSheaf Square.
時計回りに上から、シェフィールド大学St Pauls Tower, Wheel of Sheffield及びSheffield Town Hall, Meadowhall Centre, Sheffield station及びSheaf Square.
シティ・オブ・シェフィールドの市章
市章
位置
シェフィールドの位置の位置図
シェフィールドの位置
座標 : 北緯53度23分09秒 西経1度28分10秒 / 北緯53.38583度 西経1.46944度 / 53.38583; -1.46944
行政
イギリスの旗 イギリス
 連合王国 イングランドの旗 イングランド
 リージョン ヨークシャー・アンド・ザ・ハンバー
 大都市カウンティ サウス・ヨークシャー
 市 シティ・オブ・シェフィールド
地理
面積  
  市域 367.94 km2 (142.1 mi2)
人口
人口 (2007年現在)
  市域 530,300人
    人口密度   1,441人/km2(3,732人/mi2
  都市圏 640,740人
    都市圏人口密度   3,949人/km2(10,228人/mi2
その他
等時帯 西ヨーロッパ時間 (UTC+0)
夏時間 西ヨーロッパ夏時間 (UTC+1)
郵便番号 s
市外局番 0114
ISO 3166-2 GB-SHF
公式ウェブサイト : http://www.sheffield.gov.uk/

シェフィールド (Sheffield) はイギリスイングランド中部の工業都市である。

人口は520,700人(2005年)で、首都ロンドンバーミンガムリーズグラスゴーに次いで第5位。都市圏人口は約180万人にのぼる。

またシェフィールド大学は5人のノーベル賞受賞者を輩出している名門大学。特に理工系に強い。 蹴球クラブの発祥地といわれる。

地理[編集]

シェフィールドは北緯53度23分 西経1度28分 / 北緯53.383度 西経1.467度 / 53.383; -1.467に位置する。 ペナイン山脈の南端、ドン川とその4つの支流との合流地点に位置する。 367.94平方キロの市域のうち半分近くがピーク国立公園をはじめとする森林で占められており、工業都市でありながら自然も楽しむことが可能である。「7つの丘の上に建てられた町」と呼ばれることがよくあり、町の一番低い場所は標高10m、最も高い地点は500m以上ある。89%の人たちは100~200mの地点に居を構える。

歴史[編集]

川にかこまれ水車動力がえられたことや、鉄鉱石と石炭が近郊で産出したことにより鉄鋼業で発展し、近隣のリーズマンチェスターと並んで、産業革命以来英国工業の中心地として国の経済を支えてきた。1742年、銀メッキの技術がこの地で発明され、1850年代には発明家ヘンリー・ベッセマーが廉価な製鋼法ベッセマー法を開発。その結果、シェフィールドはイギリスの鉄鋼市場で特異な地位を獲得した。第二次世界大戦の際、ドイツ軍の爆撃で被害を受けたが、戦後、広範囲にわたって再建された。今は主要産業は金属加工業でナイフやフォークなど刃物産業が盛んであり、ゾーリンゲン関市と並んで「刃物の3S」と呼ばれている。

経済[編集]

製鋼業の中心地で、なかでもステンレス製品、とくにナイフやフォークなどで知られる。周辺は主要な炭坑地域で、鋳鉄工場や真鍮工場も多い。1950年代以降主力産業が衰退し長く低迷状態にあったが、現在は英国有数の学術都市・科学技術集積地として息を吹き返し、英国有数の都市の座を守っている。

人口[編集]

Sheffield Compared[1][2]
人口構成 シェフィールド サウスヨークシャー イングランド
総人口 513,234 1,266,338 49,138,831
海外で出生 6.4% 8.9% 9.2%
白人 91% 95% 91%
アジア系 4.6% 2.6% 4.6%
黒人 1.8% 0.9% 2.3%
キリスト教 69% 75% 72%
イスラム 4.6% 2.5% 3.1%
ヒンズー 0.3% 0.2% 1.1%
宗教に属さない 18% 14% 15%
75歳以上 8.0% 7.6% 7.5%
失業者 4.2% 4.1% 3.3%

人口の年齢別構成は2007年時点で0~14歳16.4%、15~64歳67.9%、65歳以上15.7%である。[3]

文化[編集]

1977年より、市内のクルーシブル劇場で毎年4~5月にかけて世界スヌーカー選手権が行われ、多くの観衆を集めている。

交通[編集]

シェフィールド出身の著名人[編集]

姉妹都市・友好都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ United Kingdom Census 2001 (2001年). “South Yorkshire (Met County)”. statistics.gov.uk. 2007年7月11日閲覧。
  2. ^ United Kingdom Census 2001 (2001年). “Sheffield (Local Authority)”. neighbourhood.statistics.gov.uk. 2007年7月11日閲覧。
  3. ^ [1]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]