ジャンボ秀克

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
じゃんぼ ひでかつ
ジャンボ 秀克
プロフィール
本名 佐々木 秀克
愛称 ジャンボ
出身地 日本の旗 日本 北海道虻田郡豊浦町
生年月日 1951年6月12日
没年月日 2014年4月8日(満62歳没)
最終学歴 北海学園大学
所属事務所 フロムサウンズ
活動期間 1973年 - 2014年
ジャンル ディスクジョッキー
タレント
司会者
出演番組・活動
過去 のりゆきのトークDE北海道北海道文化放送
ジャンボの夜をまるかじり(HBCラジオ)

ジャンボ 秀克(ジャンボ ひでかつ、1951年6月12日 - 2014年4月8日)は、北海道虻田郡豊浦町出身のタレント・ラジオパーソナリティ・フリーアナウンサーである。A型。本名は佐々木 秀克(ささき ひでかつ)。フロムサウンズに所属した[1]

経歴[編集]

中学生の頃、テレビの歌謡番組で司会を務めていた玉置宏高橋圭三に憧れ、高校・大学(北海学園大学)ではいずれも放送部に所属[2]

卒業後、HBCのアナウンサー試験を受験したが、最終選考で不合格(当時の合格者は桜井宏、田中徳志郎[注 1])。また、STVの試験も受けていたがこちらは1次選考で不合格となった[2]。その後、改めてHBCラジオのパーソナリティ・オーディションを受けたところ合格。大学在学中の1973年にケロコ伊藤(現:マダムケロコ)との番組「ジャンボとケロコのHBCベスト100 マラソンランキング」(ナイターオフ期 月~金曜18:45 - 20:00)でパーソナリティデビュー。毎回番組終盤にノンストップで100位から1位までランキングを読み上げるのが番組名物にもなった。10年間担当したこの番組がきっかけで、この当時アルフィーチェッカーズとも親交があったという。また「パック2」(HBCテレビ)など、北海道ローカルの情報番組ではレポーターとしても活躍した。

HBCとの契約満了後も北海道内を中心としてテレビ・ラジオに数多く出演し、札幌市東区の「さっぽろ村ラジオ」や小樽市の「FMおたる」等、コミュニティFMでも番組を担当していた。また司会者としても歌謡ショーやコンサート、各種イベントで活躍したほか、母校である北海学園大学での卒業式の司会を毎年務めていた。

2014年4月8日午前11時半ごろ、北海道札幌市南区常盤の路上で仰向けで倒れているのが見つかり、ドクターヘリで緊急搬送されたが、搬送先の病院で死亡が確認された[3][4]。62歳没。札幌南警察署は、死因を急性心臓死と断定した[3]

死去翌日の2014年4月9日に放送されたHBCラジオのワイド番組「山ちゃん美香の朝ドキッ![5]カーナビラジオ午後一番!」で、追悼特集が組まれた[6]

出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • ジャンボミュージックナイター(HBCラジオ)
  • SONYスタジオメイツ(同)※本名で出演
  • ジャンボの夜をまるかじり(同)
  • ジャンボのノン・ストップJ盤アワー(同)
  • ジャンボがお相手 いきいきいい朝(同)
  • サンデープラザ・イトーヨーカドーからこんにちは(同)
  • サウンドストライク(同)
  • ジャンボ秀克軍団の"a~ヨイショ!!"(同)
  • ジャンボのお昼の歌謡曲(同)
  • 松永俊之の土曜花盛り(同)
  • ドンジャン今夜も勇み足(同)
  • DONと赤城のおぢさんツインカム!(同)
  • 一平・ジャンボのRadio JIJI!(同)
  • ジャンボの歌謡曲だよ!人生は!!(FMおたる他)

CM[編集]

参考文献[編集]

  • 北海学園大学物語編集委員会企画編集『北海学園物語-北の大地に輝く青春群像』(須田製販、2005年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 1981年ミスターデーブマンの後任として「ベストテンほっかいどう」を担当。その他音楽番組を担当した人気アナウンサーだった。「ベストテンほっかいどう」を1985年まで担当したが、体調不良により降板。その後復帰が叶わぬまま1992年3月に死去。

出典[編集]

  1. ^ ジャンボ秀克プロフィール”. フロムサウンズ. 2013年9月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月9日閲覧。
  2. ^ a b 別冊ラジオパラダイス「DJ名鑑」(1987年刊・脚注)
  3. ^ a b “フリーアナ、ジャンボ秀克さん死去、62歳…路上で突然倒れる”. Sponichi Annex. (2014年4月8日). オリジナル2014年4月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140408143717/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/04/08/kiji/K20140408007936390.html 2014年4月8日閲覧。 
  4. ^ “ジャンボ秀克さん急死=路上で倒れ心停止-札幌”. YAHOO! JAPANニュース(時事通信社提供). (2014年4月8日). オリジナル2014年4月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140408144653/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140408-00000098-jij-soci 2014年4月8日閲覧。 
  5. ^ [山ちゃん美香の朝ドキッ!”. 2014年5月11日閲覧。
  6. ^ 「ジャンボさんと私」”. 山根あゆみのラジオ業務日誌(HBC) (2014年4月9日). 2014年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月9日閲覧。

外部リンク[編集]