サンデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンデン株式会社
Sanden Corporation
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6444
略称 SANDEN
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:372-8502
群馬県伊勢崎市寿町20
設立 1943年7月30日
業種 機械
事業内容 自動車用機器の製造
代表者 山本満也(代表取締役社長)
資本金 110億3700万円
発行済株式総数 1億4,033万1,565株
売上高 連結 2,142億8,200万円
単体 1,396億7,600万円
純資産 連結 481億9,900万円
単体 242億2,800万円
総資産 連結 2,123億円
単体 1,317億2,700万円
従業員数 連結 8,545名
単体 2,435名
決算期 3月31日
関係する人物 牛久保海平(創業者)
牛久保雅美(会長)
早川芳正(副会長)
外部リンク www.sanden.co.jp
特記事項:各種経営指標は2012年3月期
テンプレートを表示

サンデン株式会社: Sanden Coporation)は、群馬県伊勢崎市に本社を置く電機メーカーである。

概要[編集]

主に自動車エアコン自動販売機エコキュートなどを生産している群馬を代表する電機メーカー。

特にカークーラー用コンプレッサーは主力製品であり国内自動車メーカーはもとよりPSA・プジョーシトロエンルノーフォードといった欧州を中心とした自動車メーカーにも納められている。後付タイプのカーエアコン(カークーラー)は「レザム」の商品名で販売されていた。また、自動車用のインタークーラーも開発しており、スバル車用STIブランド、スズキのWRCカーSX4のインタークーラーはサンデン製である。

1980年代に石川秀美の出演するテレビCMが存在した(同社のレザム)が、その後は現在に至るまでテレビCMは無い。一方ラジオに於いてはTBSラジオでよくスポットCMを耳にする。

かっては寒冷地向けの住宅用石油ストーブを生産しており、業界第2のシェアを持っていたが、需要の縮小や自動車・流通機器に経営資源を一本化するため、2007年7月に撤退、同業のサンポットへ事業譲渡。

近自然工法を導入して開発・造成した大規模な工業用地「サンデンフォレスト」は、地域やボランティア団体の活動のための場として提供され、環境保全活動にも力を注いでいる。

2004年~2008年までPWRCに参戦している新井敏弘選手のチームスポンサーであった。 また2008年にもWRCクラスに参戦したスズキSX4のスポンサーになっている。

沿革[編集]

  • 1943年 三共電器株式会社を設立。
  • 1948年 自転車用発電ランプを生産開始。
  • 1958年 アイスクリーム冷凍ストッカー、冷蔵ショーケースの生産開始。
  • 1959年 モペッド「三共コリー」を生産開始。
  • 1962年 噴水型ジュース自動販売機の生産開始。
  • 1963年 寒冷地向け石油ストーブの生産開始(同社では「オイルヒーター」)。
  • 1971年 カークーラー及びカークーラー用コンプレッサーの生産開始。
  • 1973年8月 商標を「三共」から「サンデン」に変更(ただし石油ストーブは翌年から)。
  • 1982年 社名をサンデン株式会社に変更。
  • 1984年 現在のロゴマークに変更。
  • 2002年 赤城山中に近自然工法を取り入れたサンデンフォレスト・赤城事業所完成。
  • 2005年 自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯機「エコキュート」を発売開始。
  • 2007年 石油暖房機(ゼータス)の製造・技術をサンポットへ譲渡。
  • 2007年 フード機器ビジネスに参入。レギュラーコーヒーエスプレッソマシーン、蒸気で調理するスープサーバーを発売開始。
  • 2008年 石油暖房ボイラーの生産設備を長府製作所へ譲渡。
  • 2011年 東芝機器のカップ式自動販売機事業を譲り受ける。

脚注[編集]


外部リンク[編集]