サデウス・ヤング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サデウス・ヤング
Thaddeus Young
ミネソタ・ティンバーウルブズ  No.33
Thaddeus Young vs NIck Young.jpg
ニック・ヤング (左) とリバウンド争いをするシクサーズ時代のサデウス・ヤング (右) (2010年)
名前
本名 Thaddeus Charles Young
愛称 Thad-Yo
ラテン文字 Thaddeus Young
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1988年6月21日(26歳)
出身地 ルイジアナ州ニューオーリンズ
身長 203cm
体重 98kg
選手情報
ポジション スモールフォワード
背番号 33

サデウス・ヤングThaddeus Charles Young, 1988年6月21日 - )はアメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオーリンズ出身のバスケットボール選手。NBAミネソタ・ティンバーウルブズに所属している。ポジションはスモールフォワード。203cm、98kg。

経歴[編集]

学生時代[編集]

高校はテネシー州メンフィスのミッチェル高校に通った。在学中ヤングは3回州のオールチームに選ばれ、2005年には州のミスター・バスケットボールに、2006年にはゲータレード選出のテネシー年間最優秀選手マクドナルド高校オールアメリカンチームに選ばれた。最終学年の2005-06シーズンに、ヤングは26.9得点13.8リバウンド4.1アシスト4.3スティール3.8ブロックの成績を残し、チームを州のチャンピオンシップ決勝にまで導いた。在学中はクロスカントリーの選手としても活躍した。

高校卒業後はジョージア工科大学に進学。1年目の2006-07シーズンから先発に抜擢され、14.4得点4.9リバウンド、3Pシュート成功率41.9%を記録した。大学では1シーズンだけプレイし、2007年のNBAドラフトにアーリーエントリーした。

NBAキャリア[編集]

1巡目12位指名でフィラデルフィア・セブンティシクサーズに入団する。ルーキーイヤーとなった2007-08シーズン序盤はベンチスタートだったが、中盤からは先発に抜擢されるようになり、主に得点面で活躍し、チームの3シーズンぶりのプレーオフ進出に貢献した。このシーズンは8.2得点4.2リバウンドの成績を残し、オールルーキーセカンドチームに選出された。

2014年8月23日、クリーブランド・キャバリアーズなどが絡んだ三角トレードで、ミネソタ・ティンバーウルブズに移籍した。

外部リンク[編集]