ルイス・スコラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルイス・スコラ
Luis Scola
インディアナ・ペイサーズ  No.4
Luis Scola by Brenda Staples Photography.jpg
名前
本名 ルイス・アルベルト・スコラ・バルボア
愛称 "Luifa"
ラテン文字 Luis Scola
カスティーシャ語 Luis Alberto Scola Balvoa
基本情報
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
誕生日 1980年4月30日(33歳)
出身地 ブエノスアイレス
身長 206cm
体重 111kg
選手情報
ポジション パワーフォワード
背番号 4
ドラフト 2002年 55位
代表歴
キャップ アルゼンチンの旗 1999年-現在
経歴
1995–1998
1998–2000
2000–2007
2007-2012
2012-2013
2013-
ホベントゥット・バダローナ フェロカリル・オエステ
ホベントゥット・バダローナ ヒホン・バロンセスト
サスキ・バスコニア タウ・セラミカ
ヒューストン・ロケッツ ヒューストン・ロケッツ
フェニックス・サンズ
インディアナ・ペイサーズ
 
獲得メダル
男子バスケットボール
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
オリンピック
2004 アテネ
2008 北京
世界選手権
2002 インディアナポリス
FIBAアメリカ選手権
1999
2001 ネウケン
2003 サンフアン
2007 ラスベガス 大会MVP

ルイス・スコラLuis Scola)ことルイス・アルベルト・スコラ・バルボアLuis Alberto Scola Balvoa1980年4月30日 - )は、アルゼンチンのプロバスケットボール選手である。NBAインディアナ・ペイサーズに所属している。ブエノスアイレス出身。ポジションはパワーフォワード

来歴[編集]

1996年、地元ブエノスアイレスフェロカリル・オエステでプロキャリアを開始。

1998年、スペインへ渡りLEB(2部リーグ)に所属するヒホンに入団。ACB昇格の原動力となった。

2000年、ACBの強豪タウ・セラミカへ移籍。2002年のACB初優勝を始め、ユーロリーグでも2000/01準優勝など長きにわたり活躍を見せ、ファーストチームにも2度選出された。

NBA[編集]

2002年のNBAドラフトサンアントニオ・スパーズに全体55位指名を受けている。

2007年、優先交渉権がジャッキー・バトラーと合わせてヴァシレイオス・スパヌリスとの交換によりヒューストン・ロケッツへトレードされ契約。(スパヌリスはスパーズと契約せず帰国)

2012年7月15日、アムネスティ条項によってフェニックス・サンズへ移籍した。

2013年7月27日、インディアナ・ペイサーズに移籍。

アルゼンチン代表[編集]

アルゼンチン代表として20022006年世界選手権に出場。2002年は銀メダルを獲得。

また、アテネ五輪では金メダル獲得メンバーのひとりである。北京五輪では銅メダルを獲得。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
ブラジルの旗マルセロ・マチャド
2005 サントドミンゴ
FIBAアメリカ選手権MVP
2007 ラスベガス
次代:
-
2009