コスミン・コントラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コスミン・コントラ Football pictogram.svg
Contra.JPG
名前
本名 コスミン・マリウス・コントラ
Cosmin Marius Contra
ラテン文字 Cosmin Contra
基本情報
国籍 ルーマニアの旗 ルーマニア
生年月日 1975年12月15日(38歳)
出身地 ティミショアラ
身長 180cm
体重 74kg
選手情報
ポジション DF (RSB)
利き足 右足
代表歴
1996-2010[1] ルーマニアの旗 ルーマニア 73 (7)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

コスミン・コントラCosmin Marius Contra1975年12月15日 - )は、ルーマニアティミショアラ出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。

現役時代のポジションはDF(右サイドバック)。攻撃的な攻め上がりが持ち味であった。ルーマニア代表としてのキャップも60を越え、キャプテンとして信頼を集めた。警告を受ける機会が多く、2008-09シーズンにはおよそ100分に1枚の割合でカードを受けた。

経歴[編集]

クラブ[編集]

地元のクラブFCポリテフニカ・ティミショアラで才能を開花すると、1995年に同国の強豪ディナモ・ブカレストに移籍。1999年にスペインのデポルティーボ・アラベスに800.000ドルの契約金で移籍。1999-00シーズンには、2部から昇格したばかりの同クラブがUEFAカップ出場権を獲得する原動力となり、翌シーズンには同大会の準優勝に貢献。2001年にはUEFAチーム・オブ・ザ・イヤーに選出された[2]

2001年ACミランへの移籍を果たす。ミランではリーグ戦29試合に出場し3得点を挙げるなどの成績を残したが、1年でリーガ・エスパニョーラアトレティコ・マドリードへ移籍[3]。アトレティコでの1年目は31試合に出場したが怪我の影響もあって2003-04シーズンは3試合の出場に終わると、2004年8月にはイングランドのウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCにレンタル移籍。2005年には母国のFCティミショアラへレンタル移籍した。

2005年8月にヘタフェCFに2年間の長期レンタル移籍[4]。2005-06シーズン当時左サイドバックを務めていたマリアーノ・ペルニアとによるサイド攻撃で再び脚光を浴びることとなり、翌シーズンにヘタフェへの完全移籍。2007年と2008年のコパ・デルレイ準優勝、UEFAカップ 2007-08準々決勝進出に貢献した。

2010年1月、監督のミチェルの構想外となるとヘタフェを離れて同月26日にFCティミショアラへ移籍。同年8月29日にクラブと新たな契約を結んだが、その6日後の9月15日ヴラディミル・ペトロヴィッチの後任としてティミショアラの選手兼任監督に就任した[5]12月4日マリアン・ヤンク会長との対立により解任された。

代表[編集]

ルーマニア代表としては1996年にデビューすると2001年3月21日グルジア戦で初得点を記録。国際大会ではUEFA欧州選手権2000UEFA欧州選手権2008に出場した。2009年4月1日オーストリア戦以降、代表チームから離れていたが、2010年8月に34歳で復帰を果たし、UEFA欧州選手権2012予選アルバニア戦に出場した[6]

指導者[編集]

2012年7月、スペインに戻りセグンダ・ディビシオンBのCFフエンラブラダ監督に就任する[7]。10試合を指揮してプレーオフ圏内につけていたが、ルーマニア・リーガ1FCペトロルル・プロイェシュティからのオファーが届いたため、フエンラブラダとの契約を解除してペトロルルの監督に就任[8]。2012-13シーズンはリーグ戦を3位で終えてUEFAヨーロッパリーグ予選出場権(2回戦から出場)を獲得し、クパ・ロムニエイでは優勝を果たした。

2014年3月10日、現役時代を過ごしたヘタフェの監督に就任した[9]

所属クラブ[編集]

イングランドの旗 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン 2004-2005
ルーマニアの旗 FCUポリテクニカ・ティミショアラ 2005
スペインの旗 ヘタフェCF 2005-2006

指導クラブ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]