ゲオルゲ・ポペスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゲオルゲ・ポペスク Football pictogram.svg
Gică Popescu.jpg
名前
ラテン文字 Gheorghe Popescu
基本情報
国籍 ルーマニアの旗 ルーマニア
生年月日 1967年10月9日(47歳)
出身地 ドルジュ県カラファト
身長 188cm
体重 83kg
選手情報
ポジション DFMF
代表歴
1988-2003[1] ルーマニアの旗 ルーマニア 115 (16)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ゲオルゲ・ポペスクGheorghe Popescu1967年10月9日 - )は、ルーマニア・カラファト出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはDFMF

経歴[編集]

1985年にウニベルシタテア・クライオヴァでデビューを飾るとすぐさま頭角を現し、1988年には代表デビューを果たす。1990年のイタリアW杯でも義兄にあたるゲオルゲ・ハジとともにチームの中心選手として活躍を見せた。同年、FCバルセロナに移籍した、リベロロナルド・クーマンの後釜としてエールディヴィジPSVアイントホーフェンへ移籍。1990-91、1991-92シーズンのリーグ連覇に貢献するとともに、1989年から4年連続でルーマニア最優秀選手に選出された。また1994年のアメリカW杯でもハジ、イリエ・ドゥミトレスクらとともに活躍。優勝候補の一角であったコロンビア、アルゼンチンを撃破し、旋風を巻き起こす。PK戦の末、スウェーデンに敗れるも、ベスト8進出に貢献。

その後、プレミアリーグトッテナム・ホットスパーに短期間在籍。ここでも、その驚異的な運動量でピッチ内を駆け巡り、中盤のフィルター、攻撃の基点として活躍。1995年にはヨハン・クライフたっての希望でリーガ・エスパニョーラのFCバルセロナへ移籍。キャプテンとしてチームを牽引し、再び2年連続してルーマニア最優秀選手に選出された。1997年からはガラタサライでハジとともにプレー。リーグとカップの3連覇、トルコのクラブチームとしては史上初となる、UEFAカップ優勝に貢献した。選手生活の終盤はレッチェFCディナモ・ブカレストと在籍し、2002年にハノーファーへ移籍して1シーズンプレーした後、現役を引退した。

所属クラブ[編集]

ルーマニアの旗 FCステアウア・ブカレスト(loan) 1988

タイトル[編集]

ルーマニアの旗 ウニベルシタテア・クライオバ,ステアウア・ブカレスト

オランダの旗 PSVアイントホーフェン

スペインの旗 FCバルセロナ

トルコの旗 ガラタサライ

個人タイトル

  • ルーマニア最優秀選手賞 1989,1990,1991,1992,1995,1996

出典[編集]