バネル・ニコリツァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バネル・ニコリツァ Football pictogram.svg
Banel Nicolita in Vointa Sibiu vs Steaua, 1-1, July 23, 2011.jpg
名前
愛称 ジャルデウ(Jardel)
ラテン文字 Bănel Nicoliţă
基本情報
国籍 ルーマニアの旗 ルーマニア
生年月日 1985年1月7日(29歳)
出身地 ブライラ県ファウレイ
身長 175cm
選手情報
在籍チーム フランスの旗 FCナント
ポジション FW
背番号 15
ユース
1992-1993
1993-2001
ルーマニアの旗 ウニレア・ファウレイ
ルーマニアの旗 CFブライラ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2004
2004
2005-2011
2011-
2013-
ルーマニアの旗CFブライラ
ルーマニアの旗 FCUPティミショアラ
ルーマニアの旗ステアウア
フランスの旗サンテティエンヌ
フランスの旗 ナント (loan)
75 (23)
15 0(3)
187 (23)
25 0(3)
2 0(0)
代表歴2
2003
2004-2005
2005-
ルーマニアの旗 ルーマニア U-19
ルーマニアの旗 ルーマニア U-21
ルーマニアの旗 ルーマニア
5 (1)
13 (1)
35 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年10月21日現在。
2. 2013年10月21日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

バネル・ニコリツァBănel Nicoliţă1985年1月7日)は、ルーマニアブライラ県ファウレイ英語版出身の同国代表サッカー選手リーグ・アンFCナント所属。ポジションはフォワード(左ウイング・右ウイング)。右サイドバックとしてもプレー可能である。元ブラジル代表マリオ・ジャルデウに因んだ「ジャルデウ」という愛称を持つ。テクニックには欠けるが、謙虚でハードワークを厭わず、スピードや機敏さを持ち味とする。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ルーマニア時代[編集]

ディヴィジアB(2部)のCFブライラからデビュー[1]。2004年にディヴィジアA(1部)のFCポリテフニカ・ティミショアラにレンタル移籍し、19歳でディヴィジア1デビューした[2]。2004-05シーズン前半戦は15試合に出場したが、ポリテフニカでのプレーはわずか半年間に終わり、2005年初頭にステアウア・ブカレストと5年契約を結んだ[3]。移籍金は30万ユーロ。2004-05シーズンにディヴィジア1優勝を果たした。2005-06シーズンのUEFAカップレアル・ベティス(スペイン)戦では2得点し[4]、準々決勝進出に貢献。FCラピド・ブカレストとの同国対決となった準々決勝にも勝利し、ステアウアは準決勝に進出した。

2006年11月1日、UEFAチャンピオンズリーグレアル・マドリード(スペイン)戦(0-1)でオウンゴールを記録した[5]。この得点がレアル・マドリードの決勝点となり、ニコリツァは「(オウンゴールを記録してから)2日間は眠れなかった」と語った。FC Argeş戦後、ルーマニアのGazeta Sporturilor紙はニコリツァに(ブラジル人風の)「バネリーニョ」(Bănelinho)というニックネームを付けた。2008年8月27日、UEFAチャンピオンズリーグ・予選3回戦のガラタサライSK戦で1得点し、3シーズン連続での本選グループリーグ出場に貢献した[6]。2010年夏には新キャプテンに就任したが[7]イリエ・ドゥミトレスク監督が就任すると、クリスティアン・タナセにキャプテンを譲った。

サンテティエンヌ[編集]

2011年8月30日、フランス・リーグ・アン(1部)のASサンテティエンヌは、ニコリツァの獲得が合意に達したことと、8月31日にニコリツァがメディカルチェックを受けることを発表した[8]。ニコリツァはステアウアとの契約最終年の途中であり、70万ユーロの移籍金がステアウアに支払われ、サンテティエンヌとは年俸40万ユーロの契約を結んだ[9]。11月6日、2位のモンペリエHSC戦で移籍後初得点を挙げた[10]FCソショー戦ではクル・ズマの得点をアシストして勝利に貢献した[11]。2011-12シーズン前半戦には11試合に出場し、3アシストとチームトップの3得点を挙げた[12]。3月には靭帯に問題を抱えて2週間離脱したが[13]、下旬に復帰してモンペリエ戦(0-1)とオリンピック・リヨン戦(0-1)に出場した[14]

代表[編集]

2004年から2005年にはU-21ルーマニア代表として3試合に出場した。2005年にルーマニアA代表デビューし、2007年6月2日、UEFA EURO 2008予選ロシア戦で初得点を記録。本大会出場の結果を得て、2008年3月25日、トラヤン・バセスク大統領からMedalia Meritul Sportiv(スポーツ功労メダル)を授かった。同年6月に行われたUEFA EURO 2008本大会ではグループリーグ2試合に出場した。2011年8月11日のサンマリノとの親善試合では初めてキャプテンを務めた。

人物[編集]

ロマである[15]。Făureiという貧しい町で、6人兄弟のひとりとして母親に育てられた。兄弟のひとりもプロサッカー選手であり、バネルと同じくCFブライラなどでプレーした。

個人成績[編集]

クラブでの出場記録[編集]

2012年4月1日時点
クラブ シーズン 国内リーグ 国内カップ 欧州カップ その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブライラ 2001–02 27 4 0 0 0 0 0 0 27 4
2002–03 27 9 0 0 0 0 0 0 28 9
2003–04 20 10 0 0 0 0 0 0 20 10
通算 74 23 0 0 0 0 0 0 74 23
ポリテフニカ 2004–05 15 3 1 0 0 0 0 0 16 3
通算 15 3 1 0 0 0 0 0 16 3
ステアウア 2004–05 14 2 0 0 1 0 0 0 15 2
2005–06 29 7 0 0 17 4 1 0 47 11
2006–07 32 2 4 1 12 0 1 0 49 3
2007–08 27 3 0 0 8 1 0 0 35 4
2008–09 26 3 0 0 7 2 0 0 33 5
2009–10 28 2 1 0 11 3 0 0 40 5
2010–11 27 4 2 1 6 0 0 0 35 5
2011–12 5 0 0 0 2 0 1 0 8 0
通算 188 23 7 1 64 10 3 0 252 34
サンテティエンヌ 2011–12 18 3 1 0 0 0 0 0 19 3
通算 18 3 1 0 0 0 0 0 19 3
キャリア通算 295 52 9 1 64 10 3 0 371 63

代表での得点[編集]

スコア欄と最終結果欄はルーマニアの得点を左に記している。
# 日付 場所 対戦相手 スコア 最終結果 大会
1. 2007年6月2日 ツェリェ  スロベニア 2–0 2–1 UEFA EURO 2008予選

タイトル[編集]

クラブ
ルーマニアの旗 ステアウア・ブカレスト
フランスの旗 ASサンテティエンヌ

脚注[編集]

外部リンク[編集]