ケヴィン・グロスクロイツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケヴィン・グロスクロイツ Football pictogram.svg
Kevin Großkreutz 2013 in Wilhelmshaven.tif
名前
ラテン文字 Kevin Großkreutz
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1988年7月19日(26歳)
出身地 ドルトムント
身長 187cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント
ポジション FW / MF / DF
背番号 19
利き足 右足
代表歴2
2008
2010
2010-
ドイツの旗 ドイツ U-19
ドイツの旗 ドイツ U-21
ドイツの旗 ドイツ
3 (1)
1 (1)
3 (0)
2. 2010年9月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ケヴィン・グロスクロイツ(Kevin Großkreutz, 1988年7月19日 - )は、ドイツドルトムント出身のサッカー選手ボルシア・ドルトムント所属。ポジションはミッドフィールダーフォワードディフェンダー

経歴[編集]

2002年ボルシア・ドルトムントのユースに入団。その後、ロート・ヴァイス・アーレンへ移籍して活躍。2009年7月、ボルシア・ドルトムントに復帰した。ユルゲン・クロップ監督の指導下でブンデスリーガ屈指のサイドアタッカーとして開花し[要検証 ]、2009-10シーズンは入団1年目にしてリーグ戦5得点を記録した。

2010-11シーズンはドルトムントの中心としてリーグ優勝の立役者となった。ドルトムント出身でドルトムントへの愛は強く、新入りをなじませる役も行っている[1]

中盤ならどこでもプレーでき、DFピシュチェクが負傷した際は代わって右SBでプレーし見事に代役を務めるなどチームへの貢献度は高い。

代表[編集]

U-19、U-20ドイツ代表の選出経験がある。2010年、A代表デビューを果たした。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

クラブでの出場記録[編集]

クラブ リーグ カップ 国際大会 通算
クラブ リーグ シーズン 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ドイツ リーグ DFBポカール ヨーロッパ 通算
ロート・ヴァイス・アーレン レギオナルリーガ 2006–07 27 5 0 0 27 5
2007–08 35 12 1 0 36 12
2. ブンデスリーガ 2008–09 33 6 1 1 34 7
ボルシア・ドルトムント ブンデスリーガ 2009–10 32 5 1 0 33 5
2010–11 34 8 2 1 7 0 43 9
2011–12 31 7 7 0 5 1 43 8
2012–13 29 2 5 0 10 0 44 2
2013–14 4 0 2 1 0 0 6 1
総通算 225 45 19 3 22 1 266 49

タイトル[編集]

2011年、ブンデスリーガ優勝を祝うグロスクロイツ(右)

クラブ[編集]

ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント

代表[編集]

ドイツの旗 ドイツ代表

事故・事件[編集]

  • ドイツ杯決勝でバイエルンに敗北後、ナイトクラブで飲酒したあと酔った勢いでドイツ代表チームのホテルのロビーで排尿する事件が発生している[2]

脚注[編集]

外部リンク[編集]