KFCユルディンゲン05

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
KFCユルディンゲン05
原語表記 Krefelder Fussballclub
Uerdingen 05 e.V.
クラブカラー 青、赤
創設年 1905年
所属リーグ フェアバンツリーガ
所属ディビジョン ノルトライン地区
ホームタウン クレーフェルト
ホームスタジアム グローテンブルク・シュタディオン
収容人数 34,500
監督 ドイツの旗 エトガー・シュミット
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

KFCユルディンゲン05(カーエフツェー ユルディンゲン05、Krefelder Fussballclub Uerdingen 05 e.V.)は、ドイツノルトライン=ヴェストファーレン州クレーフェルトを本拠地とするサッカークラブ。

概要[編集]

クラブはFC Uerdingen 05として1905年11月17日に設立された。クラブ設立から半世紀後の1953年に、医薬品メーカーのバイエルが運営するWerkssportgruppe Bayer AG Uerdingenと合併し、FCバイエル05ユルディンゲンと改称した。バイエルは財政状況の悪化から1995年にサッカー部門からは撤退したが、それ以外のスポーツ部門はSCバイエル・ユルディンゲンとして支援を続けている。

クラブは1974-75シーズンにブンデスリーガ1部初昇格を果たし、1980年代中盤に入るとクラブ史上でも最良の時間を過ごした。1983年に1部へ再昇格すると1983-84シーズンに10位、1985-86シーズンはリーグ戦3位、DFBポカールでは決勝戦に駒を進め、強豪のバイエルン・ミュンヘンを2-1で下し初のビッグタイトルを獲得。UEFAカップウィナーズカップではトルコのガラタサライ東ドイツディナモ・ドレスデンなどを下しベスト4に進出。特に準々決勝のディナモ・ドレスデン戦はアウェイの第1戦を0-2で落とし、ホームの第2戦も前半終了時点で1-3とリードされる苦しい展開であったが、ここから6得点を奪い7-3と逆転劇を演じた。準決勝ではスペインのアトレティコ・マドリードに敗退した。

1980年代後半に入ると成績は低迷し、1990年代1部と2部の間を行き来するエレベータークラブとなった。バイエルが撤退した1995-96シーズン以降は1部昇格は遠くなり、2部リーグやレギオナルリーガ(当時の3部リーグに相当)に在籍していた。そして2007年に持続的な財政問題から、ドイツサッカー協会(DFB)の制裁措置によりオーバーリーガ(当時の4部リーグに相当)へ降格させられた。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

  • なし

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

外部リンク[編集]