グリーン郡 (ノースカロライナ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノースカロライナ州グリーン郡
グリーン郡の位置を示したノースカロライナ州の地図
郡のノースカロライナ州内の位置
ノースカロライナ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1791年
郡庁所在地 スノーヒル
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

689 km2 (266 mi2)
686 km2 (265 mi2)
0 km2 (0 mi2), 0.18%
人口
 - (2010年)
 - 密度

21,362人
28人/km2 (73人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.co.greene.nc.us

グリーン郡: Greene County)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州の中央部東に位置するである。2010年国勢調査での人口は21,362人であり、2000年の18,974人から12.6%増加した[1]郡庁所在地スノーヒル町(人口1,595人[2])であり、同郡で人口最大の町は国勢調査指定地域モーリー(人口1,685人[3])である。

グリーン郡はグリーンビル大都市圏に属している。

歴史[編集]

グリーン郡は、1663年にイングランド王チャールズ2世が勅許した領域にあり、1710年頃にメリーランドバージニア各植民地、およびノースカロライナの他部分から移ってきた者達が最初の入植者だった。元々はタスカローラ族インディアンが住んでいた土地であり、1713年3月20日から23日、タスカローラ族ハンコック酋長の指揮下に、マリス・ムーア大佐が指揮するサウスカロライナの部隊およびヤマシー族インディアンと戦った。これは現在のスノーヒルの近くにあったネオヘロカ砦で戦われたものであり、タスカローラ戦争では最後の大きな戦闘となった。

1758年、現在グリーン郡とレノア郡とされている地域は、ジョンストン郡から分離し、植民地総督に因んでドブス郡(現在は廃郡)と名付けられた。グリーン郡は1791年にドブス郡北部が分離して設立された。当初は1777年から1798年までノースカロライナ州州務長官を務めたジェイムズ・グラスゴーに因み、グラスゴー郡と名付けられていた。1799年、グラスゴーが軍用特許土地の汚職に絡んだ事で辞任し、ノースカロライナを離れた。その後、アメリカ独立戦争時にジョージ・ワシントン将軍の右腕だったナサニエル・グリーン将軍に因み、グリーン郡と改名された。

郡庁所在地のスノーヒルは郡内で最大の町、かつ商業の中心である。その名前は近くのコンテントニー・クリークの岸が白い砂質だったことから名付けられた[4]

郡政府[編集]

グリーン郡は地域の東部カロライナ自治体委員会のメンバーである。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は266平方マイル (688.9 km2)であり、このうち陸地265平方マイル (686.3 km2)、水域は1平方マイル (2.6 km2)で水域率は0.18%である[5]

郡区[編集]

グリーン郡は9つの郡区に分割されている。ブルヘッド、カーズ、フッカートン、ジェイソン、オールズ、オーモンズビル、シャイン、スノーヒル、スペイツブリッジの各郡区である。

交通[編集]

グリーン郡に最も近い空港はピット・グリーンビル空港 (IATA: PGVICAO: KPGVFAA LID: PGV) であり、シャーロット・ダグラス国際空港への定期便を利用できる。ただし住人の多くは国内外への旅行にローリー・ダーラム国際空港を利用している。

郡内を通る幹線道はUS 264.svg アメリカ国道264号線とUS 13.svg アメリカ国道13号線である。その他の主要道としては、 US 258.svg アメリカ国道258号線, NC 903.svg ノースカロライナ州道903号線、NC 58.svg ノースカロライナ州道58号線、NC 102.svg ノースカロライナ州道102号線、NC 91.svg ノースカロライナ州道91号線がある。最も近い州間高速道路はI-795.svg 州間高速道路795号線であり、郡の西方、ゴールズボロを通っている。

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 18,974人
  • 世帯数: 6,696 世帯
  • 家族数: 4,955 家族
  • 人口密度: 28人/km2(72人/mi2
  • 住居数: 7,368軒
  • 住居密度: 11軒/km2(28軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 25.3%
  • 18-24歳: 9.4%
  • 25-44歳: 30.9%
  • 45-64歳: 22.3%
  • 65歳以上: 12.1%
  • 年齢の中央値: 36歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 105.7
    • 18歳以上: 103.9

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 34.3%
  • 結婚・同居している夫婦: 52.1%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 17.3%
  • 非家族世帯: 26.0%
  • 単身世帯: 22.6%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 10.0%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.65人
    • 家族: 3.09人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 32,074米ドル
    • 家族: 36,419米ドル
    • 性別
      • 男性: 27,048米ドル
      • 女性: 21,351米ドル
  • 人口1人あたり収入: 15,452米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 20.2%
    • 対家族数: 16.0%
    • 18歳未満: 28.3%
    • 65歳以上: 20.5%

都市と町[編集]

グリーン郡の自治体と郡区

教育[編集]

グリーン郡の公共教育はグリーン郡公共教育学区が管轄している。学区内には高校2校、中学校1校、小学校2校の計5校がある[6]。高等教育機関は近くにある東カロライナ大学、あるいはゴールズボロ、グリーンビル、キンストンにある各コミュニティカレッジを利用できる。私立のマウント・カルバリー・クリスチャン・アカデミーも郡内にある。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度29分 西経77度41分 / 北緯35.49度 西経77.68度 / 35.49; -77.68