サリー郡 (ノースカロライナ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノースカロライナ州サリー郡
サリー郡の位置を示したノースカロライナ州の地図
郡のノースカロライナ州内の位置
ノースカロライナ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1771年
郡庁所在地 ドブソン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,393 km2 (538 mi2)
1,391 km2 (537 mi2)
3 km2 (1 mi2), 0.24%
人口
 - (2010年)
 - 密度

73,673人
53人/km2 (137人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.co.surry.nc.us

サリー郡: Surry County)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州の北西部に位置するである。2010年国勢調査での人口は73,673人であり、2000年の71,219人から3.4%増加した[1]郡庁所在地ドブソン町(人口1,586人[2])であり、同郡で人口最大の都市はマウントエアリー市(人口10,388人[3])である。

歴史[編集]

サリー郡は1771年にローワン郡から分離して設立された。郡名は1765年から1771年までノースカロライナ植民地総督を務めたウィリアム・トライアンの生誕地、イングランドサリーSurrey)から採られた。

1777年、サリー郡とワシントン地区(現在のテネシー州ワシントン郡)の一部を合わせてウィルクス郡が設立された。最初の恒久的郡庁舎は1779年にリッチモンドに建てられた。そこは現在フォーサイス郡ドナハ近くのオールドリッチモンド郡区となっている。1789年にサリー郡東部がストークス郡となり、リッチモンドはどちらの郡にとっても使いにくいものとなった。1790年、郡庁所在地はロックフォードに移され、半世紀以上はそのままだった。1850年、残っていた郡域のヤドキン川より南側がヤドキン郡となった。1853年にドブソンの町が設立され、新しい郡庁所在地になった。

郡政府[編集]

サリー郡は地域自治体の委員会であるノースウェスト・ピードモント自治体委員会のメンバーである。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は538平方マイル (1,393 km2)であり、このうち陸地537平方マイル (1,391 km2)、水域は1平方マイル (2.6 km2)で水域率は0.24%である[4]

郡全体がピードモント・トライアド大都市圏にあると見なされている。サリー郡はヤドキン・バレー・ワイン生産地域に含まれている。ここで栽培されるブドウから生産されるワインは、そのラベルにヤドキン・バレーの呼称を使用できる。

郡区[編集]

サリー郡は15の郡区に分割されている。

  • ブライアン
  • ドブソン
  • エルドラ
  • エルキン
  • フランクリン
  • ロングヒル
  • マーシュ
  • マウントエアリー
  • パイロット
  • ロックフォード
  • ショールズ
  • サイローム
  • サウスウェストフィールド
  • スチュワーツクリーク
  • ウェストフィールド

交通[編集]

空港[編集]

商業航空便はグリーンズボロのピードモント・トライアド国際空港、およびシャーロットシャーロット・ダグラス国際空港から利用できる。さらに郡内には下記の小型機用の小さな公営飛行場が2つある。

  • エルキン市民空港
  • マウントエアリー・サリー郡空港

主要高規格道路[編集]

  • NC 18.svg ノースカロライナ州道18号線
  • NC 89.svg ノースカロライナ州道89号線
  • NC 103.svg ノースカロライナ州道103号線
  • NC 104.svg ノースカロライナ州道104号線
  • NC 268.svg ノースカロライナ州道268号線

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • ブルーリッジ・パークウェイ(部分)

[編集]

サリー郡は州の中央、ピードモント台地と、西部アパラチア山脈の双方に位置している。東側3分の2がピードモント台地にあり、穏やかにうねる丘陵と谷がある。郡内のピードモント台地にはソーラタウン山地の小部分も入っており、その西端にあたる。郡の西側3分の1はブルーリッジ山脈の中にあり、西の地平線はその山の稜線である。山の峠(地元ではギャップと呼ぶ)が時として強風を生み、峠を通る自動車や18輪トラックであっても脱輪させることがある。その結果、アメリカ国立気象局が強風警報を発令することも希ではない。郡内最高地点はブルーリッジ山脈のフィッシャー峰であり、標高は3,570フィート (1,088 m) である。最も良く知られている山は残丘であるパイロット山であり、州のランドマークになっている。周辺部より2,421フィート (738 m) 立ち上がっており、数マイル離れても見ることができる。

もう1つ郡内の著名な山は郡北西隅にあるカンバーランドノブであり、ブルーリッジ・パークウェイ建設の開始点となった。以下の表は郡内にある著名な山である。

パイロット山
山名 座標 標高
バック山 北緯36度30分29秒 西経80度50分00秒 / 北緯36.50806度 西経80.83333度 / 36.50806; -80.83333 1,768 ft (539 m)
カンバーランドノブ 北緯36度33分00秒 西経80度54分31秒 / 北緯36.55000度 西経80.90861度 / 36.55000; -80.90861 2,858 ft (871 m)
フィッシャー峰 北緯36度33分34秒 西経80度49分23秒 / 北緯36.55944度 西経80.82306度 / 36.55944; -80.82306 3,570 ft (1,090 m).
ファルチャー山 北緯36度30分07秒 西経80度50分20秒 / 北緯36.50194度 西経80.83889度 / 36.50194; -80.83889 1,831 ft (558 m)
ファルチャー山 北緯36度29分58秒 西経80度50分18秒 / 北緯36.49944度 西経80.83833度 / 36.49944; -80.83833 1,762 ft (537 m)
レンズノブ 北緯36度27分46秒 西経80度55分31秒 / 北緯36.46278度 西経80.92528度 / 36.46278; -80.92528 2,175 ft (663 m)
ロングブランチ山 北緯36度33分11秒 西経80度30分43秒 / 北緯36.55306度 西経80.51194度 / 36.55306; -80.51194 1,631 ft (497 m)
パイロット山 北緯36度20分24秒 西経80度28分27秒 / 北緯36.34000度 西経80.47417度 / 36.34000; -80.47417 2,421 ft (738 m)
ラクーン山 北緯36度28分45秒 西経80度52分30秒 / 北緯36.47917度 西経80.87500度 / 36.47917; -80.87500 2,152 ft (656 m)
レイブンノブ 北緯36度28分11秒 西経80度50分41秒 / 北緯36.46972度 西経80.84472度 / 36.46972; -80.84472 1,896 ft (578 m)
ラウンド峰 北緯36度31分23秒 西経80度48分49秒 / 北緯36.52306度 西経80.81361度 / 36.52306; -80.81361 2,077 ft (633 m)
サドル山 北緯36度30分03秒 西経80度55分37秒 / 北緯36.50083度 西経80.92694度 / 36.50083; -80.92694 3,294 ft (1,004 m)
スカルキャンプ山 北緯36度28分31秒 西経80度48分59秒 / 北緯36.47528度 西経80.81639度 / 36.47528; -80.81639 2,044 ft (623 m)
スレート山 北緯36度32分34秒 西経80度30分54秒 / 北緯36.54278度 西経80.51500度 / 36.54278; -80.51500 1,988 ft (606 m)
スレート山 北緯36度32分24秒 西経80度31分20秒 / 北緯36.54000度 西経80.52222度 / 36.54000; -80.52222 1,952 ft (595 m)
ストットノブ 北緯36度24分19秒 西経80度39分28秒 / 北緯36.40528度 西経80.65778度 / 36.40528; -80.65778 1,552 ft (473 m)
ターナー山 北緯36度25分25秒 西経80度39分36秒 / 北緯36.42361度 西経80.66000度 / 36.42361; -80.66000 1,601 ft (488 m)
ウォリアー山 北緯36度28分15秒 西経80度52分29秒 / 北緯36.47083度 西経80.87472度 / 36.47083; -80.87472 1,958 ft (597 m)

河川[編集]

郡内には多くのクリークや小川があるが、アララト、フィッシャー、ミッチェルという3つの大きな川がある。3つ共に南に流れ郡の南境となるヤドキン川に合流する。ヤドキン川はピーディー川の北側支流であり、ピーディー川はサウスカロライナ州ジョージタウン近くで大西洋に注ぐ。

人口動態[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 71,219人
  • 世帯数: 28,408 世帯
  • 家族数: 20,482 家族
  • 人口密度: 51人/km2(133人/mi2
  • 住居数: 31,033軒
  • 住居密度: 22軒/km2(58軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 23.6%
  • 18-24歳: 7.9%
  • 25-44歳: 29.0%
  • 45-64歳: 24.1%
  • 65歳以上: 15.4%
  • 年齢の中央値: 38歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 95.7
    • 18歳以上: 92.2

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 30.8%
  • 結婚・同居している夫婦: 58.4%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.7%
  • 非家族世帯: 27.9%
  • 単身世帯: 25.0%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.7%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.46人
    • 家族: 2.92人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 33,046米ドル
    • 家族: 38,902米ドル
    • 性別
      • 男性: 27,854米ドル
      • 女性: 20,556米ドル
  • 人口1人あたり収入: 17,722米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 12.4%
    • 対家族数: 9.1%
    • 18歳未満: 15.0%
    • 65歳以上: 17.4%

都市と町[編集]

サリー郡の自治体と郡区

未編入の町[編集]

サリー郡は広さが538平方マイル (1,390 km2) あるが、法人化自治体は4つしかなく、郡域の大半は田園のままである。ノースカロライナ州の田園部の大半と同様に、多くの未編入の集落が存在し、様々な名前を持っている。これらの場所は教会、学校、郵便局など集落共通の人が集まる場所を中心に町ができ、大半が農業の社会の必要性に合わせて発展している。

アメリカ合衆国地名情報システムには68の地名が登録されている。そのうち4つは法人化自治体であり、7つは歴史的な地名である。残りの57のうち、3つは現存する市や町に併合されてきた。エルキンバレーとノースエルキンは昔からエルキンの町の一部であり、マウントエアリー市は市の外に残っているホリービューフォレスト・ハイランドパークの残りの併合を2007年夏に完成させた[5]。さらにジェンキンスタウンとブレビンスストアが地図に載ることが多いが、地名情報システムに公式に記載されてはいない。

  • アルビオン
  • アララト
  • アッシュヒル
  • バナータウン
  • ブラックウォーター
  • ブレビンスストア
  • ブーンズヒル
  • ボトム
  • バーチ
  • シーダーヒル
  • コームスタウン
  • コープランド
  • クルックトオーク
  • クラッチフィールド
  • ディボーション
  • フェアビュー
  • フラットロック
  • フランクリン
  • ヒルズグローブ
  • ホリースプリングス
  • インディアングローブ
  • ジェンキンスタウン
  • ラドニア
  • レベルクロス
  • リトルリッチモンド
  • ロングヒル
  • ローギャップ
  • マウントハーマン
  • マウンテンパーク
  • マルベリー
  • ニューホープ
  • オークグローブ
  • パインヒル
  • パインリッジ
  • ポプラスプリングス
  • レッドブラッシュ
  • ロックフォード
  • ラウンドピーク
  • セイラム
  • セイラムフォーク
  • シェルトンタウン
  • ショールズ
  • サイローム
  • スレートマウンテン
  • ステイトロード
  • ストーニーノール
  • サーモンド
  • ターキーフォード
  • ユニオンクロス
  • ユニオンヒル
  • トースト
  • ウェストフィールド
  • ホワイトプレーンズ
  • ホワイトサルファースプリングス
  • ウッドビル
  • ゼファー

教育[編集]

サリー郡には3つの教育学区がある。サリー郡、マウントエアリー市、エルキン市の各学区である。

サリー郡教育学区には高校4校、中学校4校、小学校11校がある。マウントエアリー市教育学区には高校1校、中学校2校、小学校1校がある。エルキン市教育学区には小中高校各1校がある[6]

高等教育機関[編集]

サリー・コミュニティカレッジはノースカロライナ・コミュニティカレッジ・システムに属し、郡唯一の高等教育機関である。

メディア[編集]

サリー郡では3つの地方紙が発行されている。「ザ・マウントエアリー・ニューズ」、パイロットマウンテンの「ザ・パイロット」、エルキンの「ザ・トリビューン」である。さらに規模の大きい日刊紙「ウィンストン・セーラム・ジャーナル」が郡内のニュースや行事をカバーしている。マウントエアリーの「ザ・メッセンジャー」は2011年に廃刊した。

郡内にはFMラジオ局が1つだけある。AMラジオはマウントエアリーに3局ある。テレビ局は無い。サリー郡はピードモント・トライアドのラジオとテレビの市場に入っている。またシャーロットの放送も受信できる。

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Surry County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ American FactFinder - Dobson, North Carolina - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Quickfacts.census.gov - Mount Airy, North Carolina - accessed 2011-12-06.
  4. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。
  5. ^ Mount Airy hiring officers to patrol communities that will be annexed, published, 15 March 2007, Winston-Salem Journal (accessed 6 June 2007)
  6. ^ Schools”. Elkin City Schools. 2012年4月28日閲覧。

外部リンク[編集]