カータレット郡 (ノースカロライナ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯34度44分 西経76度46分 / 北緯34.733度 西経76.767度 / 34.733; -76.767

ノースカロライナ州カータレット郡
カータレット郡の位置を示したノースカロライナ州の地図
郡のノースカロライナ州内の位置
ノースカロライナ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
1722年
郡名の由来 ジョージ・カータレット
郡庁所在地 ボーフォート
最大の町 モアヘッドシティ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

3,473 km2 (1,341 mi2)
1,347 km2 (520 mi2)
2,126 km2 (821 mi2)
人口
 - (2010年)
 - 密度

66,469人
44人/km2 (114人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.co.carteret.nc.us

カータレット郡: Carteret County)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州の南東部、大西洋岸に位置するである。郡域の大半はクリスタルコーストに入っている。2010年国勢調査での人口は66,469人であり、2000年の59,383人から11.9%増加した[1]郡庁所在地ボーフォート町(人口4,039人[2])であり、同郡で人口最大の町はモアヘッドシティ町(人口8,661人[3])である。

歴史[編集]

カータレット郡の郡名は、17世紀イギリスの植民地領主ジョージ・カータレット卿、あるいはその子孫で相続人である第2代グランビル伯爵ジョン・カータレットに因んで名付けられた。カータレット家は植民地領主に指定された8人の1人であり、アメリカ独立戦争の時までその「グランビル地区」に対する権利を保持し続けた唯一の領主だった。

ノースカロライナの現在の領域でイギリス人の両親のもとに生まれた最初の男性はジョン・フルフォードだった。フルフォードは1629年に、後にカータレット郡となった領域で生まれ、この地域に入植し、1729年に死んだ。「ザ・ニューバーン・デイリー・ジャーナル」紙の1893年9月18日版に載った記事では、ボーフォートの郊外、ストレイツと呼ばれる地域の墓地にフルフォードの墓を識別し、「イギリスの煉瓦で造られている」と報じていた。1971年、カータレット郡歴史協会による調査で、グロスターのパイパー・レーン近くフルフォード墓地でそのような墓を見つけた。今日、フルフォードを示すような印は残っていない[4]

郡政府[編集]

カータレット郡は地域の東部カロライナ自治体委員会のメンバーである。この委員会には16の郡区が含まれている。

2004年11月2日に行われた一般選挙で、郡内の投票機械の異常により、早い時間帯に投じられた4,438票が失われるという結果になった[5]。これは州全体で農政委員を選ぶために投票されたものであり、当選者と次点者の得票差を失われた票数が上回っていたので、州選挙管理委員会は2005年1月11日にやり直し選挙を行うこととし、郡内の投票しなかったものであれ、票が失われた者であれ有権者18,500人のみを対象とすることにした[6][7]。候補者は2人ともやり直し選挙の形式について訴訟を起こした[8]。2005年2月4日、当初は第2位だったブリット・コブの当選が決まった[9]

軍事施設[編集]

アメリカ海兵隊ボーグ補助上陸訓練場が郡の西部ボーグ湾沿いにある。広さは875エーカー (3.54 km2) あり、東海岸唯一の海兵隊上陸訓練場である[10]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は1,341平方マイル (3,473.2 km2)であり、このうち陸地520平方マイル (1,346.8 km2)、水域は821平方マイル (2,126.4 km2)で水域率は61.22%である[11]

主要高規格道路[編集]

  • US 70.svg アメリカ国道70号線
  • NC 12.svg ノースカロライナ州道12号線
  • NC 24.svg ノースカロライナ州道24号線
  • NC 58.svg ノースカロライナ州道58号線
  • NC 101.svg ノースカロライナ州道101号線

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • ルックアウト岬国立海岸
  • シーダー島国立野生生物保護区
  • クロアタン国立の森(部分)

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1900 11,811
1910 13,776 16.6%
1920 15,384 11.7%
1930 16,900 9.9%
1940 18,284 8.2%
1950 23,059 26.1%
1960 30,940 34.2%
1970 31,603 2.1%
1980 41,092 30.0%
1990 52,556 27.9%
2000 59,383 13.0%
2010 66,469 11.9%

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 59,383人
  • 世帯数: 25,204 世帯
  • 家族数: 17,365 家族
  • 人口密度: 44人/km2(114人/mi2
  • 住居数: 40,947軒
  • 住居密度: 30軒/km2(79軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 20.7%
  • 18-24歳: 6.4%
  • 25-44歳: 27.2%
  • 45-64歳: 28.4%
  • 65歳以上: 17.2%
  • 年齢の中央値: 42歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 96.5
    • 18歳以上: 94.1

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 26.5%
  • 結婚・同居している夫婦: 56.0%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.6%
  • 非家族世帯: 31.1%
  • 単身世帯: 26.1%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 10.1%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.31人
    • 家族: 2.76人

収入[編集]

収入と家計(2009年データ)

  • 収入の中央値
    • 世帯: 49,711米ドル
    • 家族: 45,499米ドル
    • 性別
      • 男性: 31,365米ドル
      • 女性: 22,126米ドル
  • 人口1人あたり収入: 21,260米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 10.7%
    • 対家族数: 8.0%
    • 18歳未満: 15.4%
    • 65歳以上: 9.4%

都市と町[編集]

カータレット郡の自治体と郡区
  • ニューポート
  • ペルティア
  • パインノールショアーズ

未編入の町[編集]

  • アトランティック
  • ベティ
  • ブロードクリーク
  • シーダーアイランド
  • デイビス
  • ゲイルズクリーク
  • グロスター
  • ハーカーズアイランド
  • ハーロウ
  • ローラ
  • マーシャルバーグ
  • メリモン
  • ミルクリーク
  • ノースリバー
  • オーシャン
  • オットウェイ
  • ソルターパス
  • シーゲイト
  • シーレベル
  • ステイシー
  • ステラ
  • ストレイツ
  • スマーナ
  • ワイルドウッド
  • ウィリストン
  • ワイアグラス

教育[編集]

郡内の公共教育はカータレット郡公共教育学区が管轄している。学区内には幼稚園前から12年生までの16の学校がある。高校3校、中学校4校、小学校9校である[12]

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Carteret County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ American FactFinder - Beaufort, North Carolina - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Quickfacts.census.gov - Morehead City, North Carolina - accessed 2011-12-06.
  4. ^ North Carolina, Division of Archives and History, The Correspondence of William Tryon and Other Selected Papers, Volume II, 1768-1818, p. 549
  5. ^ “More than 4,500 North Carolina votes lost because of mistake in voting machine capacity”. USA Today. (2004年11月5日). http://www.usatoday.com/news/politicselections/vote2004/2004-11-04-votes-lost_x.htm 2008年10月23日閲覧。 
  6. ^ E-voting Woes Force New Election in N.C. County”. ComputerWorld. 2008年10月23日閲覧。
  7. ^ New Ag Commissioner Election To Be Held In Carteret County”. WRAL-TV. 2008年10月23日閲覧。
  8. ^ Lawyers For Both State Ag Candidates Head To Court Over Special Election”. WRAL-TV. 2008年10月23日閲覧。
  9. ^ Cobb Concedes Ag Commissioner Race To Troxler”. WRAL-TV. 2008年10月23日閲覧。
  10. ^ Marine Corps Auxiliary Landing Field Bogue”. 2010年7月10日閲覧。
  11. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。
  12. ^ Carteret County Public Schools”. NC School Report Cards. North Carolina Department of Public Instruction. 2012年12月29日閲覧。

外部リンク[編集]