クールな恋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クールな恋(Baby,Please Don't Run away)は、1968年9月ザ・ゴールデン・カップスが発表した楽曲である。作詞:松島由佳、作曲:村井邦彦

概説[編集]

ザ・ゴールデン・カップス1968年9月に発表したシングル「愛する君に」のB面に収録されていた曲である。アニメ『巨人の星』に出てくる架空のアイドルグループ「オーロラ三人娘」の歌として知られている。近年ではバラエティ番組中井正広のブラックバラエティ』(日本テレビ)のオープニング曲として使われていた。

オーロラ三人娘[編集]

アニメ『巨人の星』では、主人公・星飛雄馬の最初の恋人であった橘ルミの所属するアイドルグループ「オーロラ三人娘」のヒット曲という設定で使われる劇中歌である。『巨人の星【特別編】猛虎・花形満』ではエンディングに使用された。原作ではルミは芸能人特有の自己中心的性格で、相手の心情を思いやれないため最終的に飛雄馬の怒りを買って交際が破綻するが、アニメでは飛雄馬を思って自ら汚れ役を買い、破局するという設定である。

カヴァー[編集]

1993年4月7日千葉麗子千葉千恵巳山下玲子山下真希橋本市子によって結成されたアイドル音楽ユニット「オーロラ五人娘」によってカヴァーされている。「オーロラ五人娘」は1991年7月に発売されたファミリーコンピュータロールプレイングゲームおたくの星座』に登場するキャラクターの名前である。この曲は1994年に発売されたOVA版『おたくの星座』のエンディング曲として使用されている。

関連項目[編集]