キリング・イズ・マイ・ビジネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キリング・イズ・マイ・ビジネス
メガデススタジオ・アルバム
リリース 1985年6月
録音 1984年12月 - 1985年1月 マリブ Indigo Ranch Studios、ハリウッド Crystal Sound Labs
ジャンル スラッシュメタル
時間 31分33秒(オリジナル盤)
43分54秒(2002年リマスター盤)
レーベル コンバット・レコード(オリジナル盤)
ラウド・レコード(2002年リマスター盤)
プロデュース デイヴ・ムステイン、カラット・フェイ
専門評論家によるレビュー
メガデス 年表
キリング・イズ・マイ・ビジネス
(1985年)
ピース・セルズ…バット・フーズ・バイイング?
(1986年)
テンプレートを表示

キリング・イズ・マイ・ビジネス』(原題:Killing Is My Business... and Business Is Good!)は、メガデス1985年に発表したデビュー・アルバム。インディーズ・レーベルのコンバット・レコードから発売された。

解説[編集]

メタリカを解雇されたデイヴ・ムステインは、1983年にメガデスを結成し、1984年にはコンバット・レコードとの契約を得る。バンド側は、イメージ・キャラクターであるヴィック・ラトルヘッドのイラストをジャケットにしようと考えていたが、コンバット側が用意したジャケットは、ヴィック・ラトルヘッドの模型の写真であった。バンド側はこの決定に不服で、デヴィッド・エレフソンは「何年も元に戻したいって思ってた」と述懐している[1]。本作収録曲「ザ・スカル・ビニース・ザ・スキン」は、このヴィック・ラトルヘッドのことを歌った曲[2]

「メカニックス」は、ムステインがメタリカ加入前に作った曲を改めて録音したもの[2]。同曲はメタリカのデモ・テープにも収録されたが、メタリカのデビュー・アルバム『キル・エム・オール』(1983年)では、別ヴァージョンの歌詞が採用されて「ザ・フォー・ホースメン」という曲となっていた。

初回盤には8曲が収録されていたが、後に「ディーズ・ブーツ」(ナンシー・シナトラの歌唱で知られる「These Boots Are Made for Walkin'」を一部改作したカヴァー)が外されて7曲入りに変更された[3]。メガデスは、マネージャーのジェイ・ジョーンズにこの曲のカヴァーを進言され[1]、ジョークとして録音したが、原曲を作詞・作曲したリー・ヘイゼルウッドから「卑猥で攻撃的」というクレームを付けられ[2]、本作から外されることとなった。

2002年リマスター盤[編集]

ラウド・レコードから発売されたリマスター盤は、ジャケット・デザインが変更され、本作収録曲3曲のデモ・ヴァージョンをボーナス・トラックとして追加収録した。また、問題となった「ディーズ・ブーツ」も再収録されたが、あちこちにピー音がかぶせられた内容に変更されている。

収録曲[編集]

特記なき楽曲は作詞・作曲ともにデイヴ・ムステインによる。

オリジナル盤[編集]

  1. ラスト・ライツ/ラヴド・トゥ・デス - Last Rites/Loved to Death - 4:38
  2. キリング・イズ・マイ・ビジネス - Killing Is My Business... and Business Is Good! - 3:05
  3. スカル・ビニース・ザ・スキン - Skull Beneath the Skin - 3:46
  4. ディーズ・ブーツ - These Boots - 3:44
  5. ラトルヘッド - Rattlehead - 3:42
  6. チョーズン・ワン - Chosen Ones - 2:54
  7. ルッキング・ダウン・ザ・クロス - Looking Down the Cross - 5:01
  8. メカニックス – Mechanix - 4:20

2002年リマスター盤[編集]

  1. ラスト・ライツ/ラヴド・トゥ・デス - Last Rites/Loved to Deth - 4:41
  2. キリング・イズ・マイ・ビジネス - Killing Is My Business... and Business Is Good! - 3:07
  3. ザ・スカル・ビニース・ザ・スキン - The Skull Beneath the Skin - 3:48
  4. ラトルヘッド - Rattlehead - 3:43
  5. チョーズン・ワン - Chosen Ones - 2:55
  6. ルッキング・ダウン・ザ・クロス - Looking Down the Cross - 5:02
  7. メカニックス – Mechanix - 4:25
  8. ディーズ・ブーツ - These Boots - 3:42
    • 作詞・作曲:リー・ヘイゼルウッド
  9. ラスト・ライツ/ラヴド・トゥ・デス (デモ) - Last Rites/Loved to Deth (demo) - 4:16
  10. メカニックス (デモ) - Mechanix (demo) - 3:59
  11. ザ・スカル・ビニース・ザ・スキン (デモ) - The Skull Beneath the Skin (demo) - 3:11

カヴァー[編集]

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 2002年リマスターCD(SICP 93)ライナーノーツ(デヴィッド・エレフソン、訳:Kyoko Mineshima)
  2. ^ a b c 2002年リマスターCDライナーノーツ(デイヴ・ムステイン、訳:Kyoko Mineshima)
  3. ^ Megadeth - Killing Is My Business... and Business Is Good! (CD) at Discogs
  4. ^ Double Brutal - Austrian Death Machine : Allmusic