キャリー・ザット・ウェイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャリー・ザット・ウェイト
ビートルズ楽曲
収録アルバム アビイ・ロード
リリース 1969年9月26日
録音 アビー・ロード・スタジオ
1969年7月2日 - 8月15日
ジャンル ロック
時間 1分36秒
レーベル アップル・レコードEMI
作詞者 レノン=マッカートニー
プロデュース ジョージ・マーティン
その他収録アルバム

リヴァプールより愛を込めて ザ・ビートルズ・ボックス
ポール・マッカートニー・ライブ!!
ポール・マッカートニー・ライブ・ハイライツ!!
バック・イン・ザ・U.S. -ライブ2002
バック・イン・ザ・ワールド

アビイ・ロード 収録曲
A面
  1. カム・トゥゲザー
  2. サムシング
  3. マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー
  4. オー!ダーリン
  5. オクトパスズ・ガーデン
  6. アイ・ウォント・ユー
B面
  1. ヒア・カムズ・ザ・サン
  2. ビコーズ
  3. ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー
  4. サン・キング
  5. ミーン・ミスター・マスタード
  6. ポリシーン・パン
  7. シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドー
  8. ゴールデン・スランバーズ
  9. キャリー・ザット・ウェイト
  10. ジ・エンド
  11. ハー・マジェスティー
リヴァプールより愛を込めて ザ・ビートルズ・ボックス 収録曲
ゴールデン・スランバーズ
(15)
キャリー・ザット・ウェイト
(16)
ポール・マッカートニー・ライブ 収録曲
ゲット・バック
(16)
ゴールデン・スランバー/キャリー・ザット・ウェイト/ジ・エンド
(17)
ドント・レット・ザ・サン・キャッチ・ユー・クライング
(18)
ポール・マッカートニー・ライブ・ハイライツ 収録曲
ゲット・バック
(17)
ゴールデン・スランバー/キャリー・ザット・ウェイト/ジ・エンド
(18)
バック・イン・ザ・U.S. -ライブ2002 収録曲
ヴァニラ・スカイ
(14)
キャリー・ザット・ウェイト
(15)
フール・オン・ザ・ヒル
(16)
バック・イン・ザ・ワールド 収録曲
マザー・ネイチャーズ・サン
(13)
キャリー・ザット・ウェイト
(14)
フール・オン・ザ・ヒル
(15)

キャリー・ザット・ウェイトCarry That Weight)はビートルズのアルバム『アビイ・ロード』の最後を飾るメドレーの一部として発表された曲である。サビはビートルズの全員がユニゾンでコーラスをつけている。前曲の「ゴールデン・スランバーズ」と連続して演奏され、アルバムのフィナーレである「ジ・エンド」に続く。

このメドレーについてリンゴ・スターは「僕らの最高傑作のひとつ」と語っている。

ミドルブリッジにおいて、ブラスセクション、エレキギター、ボーカルをフィーチャーして「ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー」の出だしのメロディ、曲の最後の部分でアルペジオのギター・フレーズがそれぞれ繰り返される。

タイトル(と主な歌詞)についての解釈は2通りあると言われている。ジョン・レノンポール・マッカートニーそれぞれへの言及である。1つは、レノンがビートルズの解散を許可するなら、生涯そのことに対する「荷を背負う」事になるだろうということである。マッカートニーはレノンとオノ・ヨーコがバンドの結束力を弱めたことを公然と非難していた。もう1つは、ブライアン・エプスタイン亡き後、マネージャーとしてもバンドを纏め上げなければならない「荷を背負う」ことがマッカートニーに重く圧し掛かっていたということである。マネージャーの仕事を引き受けるまで、エプスタインが自分たちのためにどれだけ尽くしてくれたのか、そして財政面の管理がどれだけ難しいものなのか実感できなかったというのがマッカートニーの本音であろう。その想いに近い感情を表現した曲がアビイ・ロードに収録されている「ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー」及び「オー!ダーリン[1]の中の1行に表されている。

映画『イマジン』の中でレノンはこの曲について、マッカートニーが僕ら全員について歌っていると述べている。

マッカートニーの1989年のワールド・ツアーで、初めてライブ演奏された。

プレイヤー[編集]

カバー[編集]

1976年ビージーズがドキュメンタリーのAll This and World War II用にこの曲をカバーした。2年後、映画『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』においても同じ曲が使われた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Norman, Philip (1997). Shout: The Beatles in Their Generation. MJF Books. ISBN 1-56731-087-7.