ウィロー・ローゼンバーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィロー・ローゼンバーグ
生誕 アメリカ
死没 23世紀
ニューヨーク[1]
職業 魔女

ウィロー・ローゼンバーグ(Willow Rosenberg)は、テレビドラマ「バフィー 〜恋する十字架〜」(1997年2003年)およびスピンオフ作品「エンジェル」に登場する架空の人物。アリソン・ハニガンが演じた。

人物[編集]

バフィーの親友。頭脳明晰。当初はさえないガリ勉で、ダサく見える外見のためコーディリアによくからかわれている。しかし第2シーズン「ダイハード・スクール」の事件をきっかけに2人の関係は変わる(コーディリアは外見とは裏腹に臆病だった)。

特徴[編集]

初めはコンピューターを使った情報収集でバフィーをサポートしていたが、魔術の勉強を始めてからはウィローの魔術がバフィーにとって不可欠なものとなる。しかし、エイミーから魔術の指導をうけてからやや暴走気味になる。

恋人[編集]

高校時代、幼馴染のザンダーと交際していたが、ザンダーをコーディリアに横取りされてからはオズと付き合う。大学に入学後、サークルでタラ(アンバー・ベンソン)と出会い、恋人同士になる。

エピソード[編集]

「エンジェル」の第4シーズンではアンジェラスと化したエンジェル(デヴィッド・ボレアナズ)に魂を与える。

サニーデール崩壊後、恋人ケネディとともにブラジルに移住する。

ケネディと別れた後、復讐の鬼と化したエイミーウォーレンに再会する(コミック版「第8シーズン:The Long Way Home」)。

23世紀、ダーク・ウィローとして登場、バフィーと対決する(『Time of Your Life』)。

家族[編集]

シーラ(ジョーダン・ベイカー/Jordan Baker
ウィローの母親。『ジンジャーブレッド』に登場。

友人[編集]

バフィー・アン・サマーズ
バンパイア・スレイヤー。
コーディリア・チェイス
ウィローの友人。
ザンダー・ハリス
ウィローの恋人。
エイミー・マディソン
中学のときからの親友。
タラ・マックレー
大学時代の友人。
ケネディ
スレイヤー候補生。後にバンパイア・スレイヤーになる。
ダニエル・オズボーン
愛称:オズ。高校、大学時代の恋人。
ハーモニー・ケンドール
高校時代の友人。
ハース・フレイ
ダーク・ウィローの手下。バンパイア。コミック『フレイ』、『Time of Your Life』に登場。

関連項目[編集]

  • バンパイア・ウィロー
第3シーズンで登場。
  • ダーク・ウィロー
悪のウィロー。登場は第6シーズンから。
ウィローが所属していた魔女サークル。

脚注[編集]

  1. ^ 第8シーズンの「Time of Your Life」より引用

外部リンク[編集]