A Beautiful Sunset

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

A Beautiful Sunset』(ア・ビューティフル・サンセット)は、コミック版『バフィー 〜恋する十字架〜』の第8シーズンの第11作。第12話の『Wolves at the Gate』の前編になる作品であり、グラフィック・ノベルの『Wolves at the Gate』では第1章として収録された。発売日は2008年2月8日

表紙画[編集]

ジョージ・ジーンティ作とジョン・フォスター作の2種類が存在する。

作者[編集]

  • スクリプト:ジョス・ウィードン
  • 線画:ジョージ・ジーンティ
  • インク:アンディ・オーエンズ
  • 色:マイケル・マドセン
  • 文字:リチャード・スターキングスとコミッククラフトのジミー

ストーリー[編集]

サツとともにバンパイア退治に赴くバフィー。墓地に到達したときバフィーはサツが着地に失敗するなど、彼女の行動にミスが多いことに気づく。サツが自分を愛してることを知ったバフィーは動揺し、サツを蹴りつける。このとき、謎の男トワイライトが現れる。

キャラクター[編集]