Haunted

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Haunted』(ホーンテッド)は、テレビシリーズ『バフィー 〜恋する十字架〜』のコミック版。

2001年12月19日から2002年3月20日にかけて、アメリカのダークホースコミックスから4部作として発売され、2002年9月11日に1冊のグラフィックノベルとして編纂された。

特徴[編集]

コミックの『Graduation Day[1]の続編であり、テレビシリーズの第3シーズンの最終回「卒業の日 パート2」と第4シーズンの第1作「フレッシュマン」の中間に位置する。

物語[編集]

物語は崩落するサニーデール高校のシーンから始まる。サニーデール市の前市長リチャード・ウィルキンズは、高校の図書室で退治されたあと、幽霊として市内にとどまっていた。病床のフェイスを見舞った前市長は墓地の死体に取りつき、バフィーに対する復讐を開始する。前市長は様々な死体に取りつきバフィーに対する復讐を行うが、途中でイニシアティブ[2]のメンバーに捕らえられてしまう。イニシアティブの研究所にある手術台に載せられた前市長は、傍らに安置されていたサイクロプスの死体に取りつき、研究所から脱走する。サイクロプスとなり研究所から脱走した前市長は、バフィーらの前に現れるが、ウィローによる悪魔払いの儀式により退治される。

登場人物[編集]

バフィー・アン・サマーズ
バンパイア・スレイヤー。
ウィロー・ローゼンバーグ
バフィーの友人。
コーディリア・チェイス
ザンダーの友人。
リチャード・ウィルキンズⅢ世
サニーデール市の前市長。幽霊。
アダム
第4シーズンの敵役。このエピソードではイニシアティブのメンバーで、人間として登場している。
このエピソードの事件のあと、サイボーグに改造される。
フェイス・レーヘン
バンパイア・スレイヤー。

脚注[編集]

  1. ^ 卒業の日 パート2」の続編。卒業式の事件から数時間後の物語。2008年5月8日発行の『Buffy the Vampire Slayer Omnibus Volume 4』に収録されている。
  2. ^ アメリカ陸軍の特殊部隊

外部リンク[編集]

ダークホースコミックスのホームページ