サツ (バフィーの登場人物)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サツ (Satsu) は、アメリカ合衆国のコミック『Buffy The Vampire Slayer』の第8シーズンに登場する架空の人物。

特徴[編集]

バンパイア・スレイヤー。同じくバンパイア・スレイヤーであるバフィー・アン・サマーズの側近の一人で恋人。

アジア系の少女で、高校在学中にウィローの魔力によりスレイヤーの力を身につける。[1]

背中に日本刀を差し、猫の顔をかたどった帽子をかぶっている。

エピソード[編集]

初登場は第8シーズン第1作の『The Long Way Home』。

Wolves at the Gate』でバフィーと恋に落ちるが、日本に赴任、そのまま現地にとどまる。

関連する人物[編集]

バフィー・アン・サマーズ
サツの恋人で上司。バンパイア・スレイヤー。
ケネディ
サツが日本に着任したときの上司。レズビアンのバンパイア・スレイヤー。

脚注[編集]

  1. ^ A Beautiful Sunset』参照。