サーモン・ドフラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サーモン・ドフラー(Simone Doffler)は、アメリカ合衆国のテレビドラマ『バフィー 〜恋する十字架〜』のコミック版である第8シーズン及び第9シーズンに登場する架空の人物。

略歴[編集]

初登場はテレビシリーズ第7シーズン最終回の『選ばれし者[1]。ここではバッターボックスに立つ少女として登場した[2]。少年野球の試合の途中、ウィローの魔力により、スレイヤーの力に目覚める。ウォッチャーであるアンドリューに見出された後、イタリアにわたり、ローナ[3]の指導のもとスレイヤーとしての訓練を受ける[4]。しかし、『A Beautiful Sunset』で強盗事件を起こし、『Predators and Prey』でバフィーと決闘する。

身体的特徴[編集]

細身で長身。モヒカン刈り。顔などにピアス。フェンシングの達人。

関連する人物[編集]

アンドリュー・ウェルズ
ウォッチャー
ローナ
バンパイア・スレイヤー
バフィー・アン・サマーズ
バンパイア・スレイヤー
セヴリン
サーモンの手下。第9シーズンで登場。

脚注[編集]

  1. ^ サーモンを演じた俳優はデミトラ・レイヴィン
  2. ^ クレジットではGirl at bat。 彼女の名前がサーモンであることはコミック『A Beautiful Sunset』で明かされる。
  3. ^ 第7シーズンに登場したスレイヤー候補生。
  4. ^ コミック『The Chain』参照。

外部リンク[編集]