ファースト・イーブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ファースト・イーブル (First Evil) は、『バフィー 〜恋する十字架〜』に登場する架空のキャラクター(以下ファーストと記述する)。

変身能力を持ち、様々な人間に変身する。第7シーズンの敵役である。最初に登場したエピソードは、第3シーズンの『償い』。

演じた俳優はサラ・ミシェル・ゲラー他多数[1]

特徴[編集]

諸悪の根源。 実態を持たないため、殺害は不可能。死亡した人物に変身することで、人の心を惑わす。

第3シーズンではアンジェラスに殺されたジェニー・カレンダーを装って現れ、エンジェルにバフィーを殺すように仕向けようとした。このため、エンジェルは一時自殺を図ることを検討する。

第6シーズンでバフィーが魔力によって蘇ったことで、世界のバランスが崩れたため、その機を利用して世界を破滅させようとした。

その後の第7シーズンでは頻繁に登場する。

選ばれし者』ではトルクハンに刺されたバフィーをからかい、バフィーに「わたしの前から消えて」と一喝される。

関連するキャラクター[編集]

ブリンガーズ
修道士風の盲目の怪人たち。両の眼を傷つけている。第7シーズンでは、ファーストの手先として、世界各地にいるスレイヤー候補生とそのウォッチャーを次々と殺害した。
ケイレブ
テロリスト。ファーストに心酔する。
トルクハン
原始のバンパイア。ファーストと手を組み地上侵略を企む。

脚注[編集]

  1. ^ そのほかの役者(括弧内は役名):ジェームズ・マースターズ(スパイク)、ロビア・ラモルテ(ジェニー・カレンダー)、ハリー・グローナー(リチャード・ウィルキンズ)、ジョージ・ハーツバーグ(アダム)、アダム・ブッシュ(ウォーレン・ミアーズ)、ダニー・ストロング(ジョナサン・レビンソン)、ジュリエット・ランドー(ドゥルーシラ)、ラレイン(クロエ)、マーク・メトカーフ(マスター)、ネイサン・フィリオン(ケイレブ)