愛のかけ違い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
愛のかけ違い
Bewitched, Bothered and Bewildered
前作 狼たちの夜
次作 受難
テンプレートを表示

愛のかけ違い」(原題:Bewitched, Bothered and Bewildered )は、『バフィー 〜恋する十字架〜』の第2シーズン第16話。

コーディリアとザンダーが公認のカップルになる物語である。

ストーリー[編集]

コーディリアはハーモニーたちからザンダーとの関係のことでいじめられる。友人を失いたくない彼女はザンダーと別れることを決意する。事情が飲み込めないザンダーはエイミーを脅し、コーディリアに対し恋の呪文をかけさせるが、肝心のコーディリアには効かず、彼女以外の女性にこの魔法がかかってしまう。ウィローに自宅に押しかけられ、バフィーとエイミーがザンダーをめぐって殴り合いの喧嘩をする中、ザンダーはコーディリアが仲間だったハーモニーたちに殴られているのを目撃、彼女をバフィーの自宅にかくまう。しかしザンダーはバフィーの母親にせまられ、バフィーの部屋に逃げるが、部屋の窓の外にはアンジェラスとドゥルーシラが待ち伏せていた。ついにドゥルーシラにまで惚れられてしまったザンダーは、コーディリアに真相を話す。ジャイルズの説得でエイミーは呪いを解き、事件は解決する。全てが丸く収まったとき、コーディリアはハーモニーたちに別れを告げる。

配役[編集]

※俳優名(役名/声優名)の順。

メイン・キャスト[編集]

ゲスト出演[編集]

助演[編集]

音楽[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ロシアオデッサ生まれの女優

外部リンク[編集]