ハルフレック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハルフレック(Halfrek)は、アメリカ合衆国のテレビドラマ『バフィー 〜恋する十字架〜』およびコミック『Spike: Old Times』に登場する架空のキャラクター。テレビシリーズではケリ・ロッカがハルフレック役を演じた。

特徴[編集]

愛称はハリー。復讐の悪魔で、同じ種族であるアンヤ・ジェンキンズは親友。

娘時代に兵士ウェクスラー[1]に襲われ自害したあと、ダハフリンによって復讐の悪魔になった[2]

エピソード[編集]

『バフィ』第5シーズン第7話の『過去』で初登場する。セシリーと名乗っていたときに詩人のウィリアム[3]から愛を告げられる。その後、このウィリアムを嘲笑した人間たちを殺害する[4]

第6シーズンの『結婚式』ではアンヤとザンダー・ハリスの結婚式に出席している。

第7シーズンの『無私無欲』で上司であるダハフリンに殺害される。

関連する人物[編集]

アンヤ・ジェンキンズ
別名:アニヤンカ。復讐の悪魔。
スパイク
別名:血まみれウィリアム。元詩人のバンパイア。
ダハフリン
ハルフレックの上司。冷酷な悪魔。

脚注[編集]

  1. ^ 『バフィー』第5シーズンの『過去』でウィリアムを嘲笑したトーマス・ウェクスラーの先祖。
  2. ^ グラフィックノベル『Spike:Omnibus』から引用。
  3. ^ スパイクが人間時代に使用していた名前。
  4. ^ グラフィックノベル『Spike:Omnibus』参照。