エイミー・マディソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エイミー・マディソン
職業 魔女

エイミー・マディソンは、『バフィー 〜恋する十字架〜』に登場する架空の人物。エリザベス・アン・アレンが演じた。

特徴[編集]

魔女。第6シーズン以降ではかなり強力な力を持つ。

エピソード[編集]

第1シーズン[編集]

第3話から登場する。ウィローの友人。魔女である母親に体を乗っ取られるが、バフィーたちに助けられる(「魔女」)。

第2-6シーズン[編集]

第2シーズンからは魔女になって登場する(「愛のかけ違い」)。

ザンダーの依頼でコーディリアに恋の魔法をかけるが、思わぬ事態を招く。コーディリアはザンダーの愛で守られたが、コーディリア以外の女性(エイミー本人、バフィー、バンパイアのドゥルーシラ、ウィロー、カレンダー先生などその他大勢)がザンダーを追い回す。このとき、ザンダーをめぐってバフィーとけんかし、彼女をねずみに変えてしまう。だが、ジャイルズの説得で魔法をとき、バフィーを元にもどす。

第3シーズンで魔女狩りにあい、ねずみに変身し身を守る(「ジンジャーブレッド」)。しかし、人間に戻す魔法を誰も知らなかったため、ペットとしてウィローに飼われる羽目になる。

第6シーズンで、魔力をパワーアップしたウィローによってねずみから人間の姿に戻る(第4シーズンでも数秒だけ人間の姿にもどったが、誰も気づかなかった(「少しだけブルー」))。タラと別れたウィローに魔術の指導をするが、このことが後に Evil Willow を生み出す原因になる。

第7シーズン[編集]

第7シーズンではウィローをウォーレンに変える魔法をかける。

第8シーズン[編集]

コミック版(「The Long Way Home」)では悪役の一人として登場、バフィーたちと対決することになる。

友人[編集]

男性[編集]

ラリー・ブレイズデル
高校時代のボーイフレンド。故人。
ラック
魔術師。
ウォーレン・ミアーズ
現在の恋人。ウィローの虐待により、全身の皮膚を失う。
ボル
アメリカ陸軍の将軍。コミック版で登場。
クレーターと化した旧サニーデール跡地からエイミーを救出した。
トワイライト
覆面をした男。

女性[編集]

バフィー・アン・サマーズ
高校時代の友人。後に敵対関係になる。
ウィロー・ローゼンバーグ
幼馴染。

外部リンク[編集]