ウィリアム・スタインバーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウィリアム・スタインバーグWilliam Steinberg, 1899年8月1日 - 1978年5月16日)は、ユダヤ系ドイツ人指揮者。第二次世界大戦後にアメリカを中心に活動しており、もっぱら英語名で知られる。

略歴[編集]

ケルンに生まれ、本名はハンス・ヴィルヘルム・シュタインベルク(Hans Wilhelm Steinberg)といった。1933年ナチスによりフランクフルト歌劇場から引退を余儀なくされた上、演奏活動を制限されたことから、1936年イギリス委任統治領パレスチナに移住した。同地でブロニスワフ・フーベルマンらと共にパレスチナ交響楽団(現イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団)を結成し、指揮者を務める。

第二次世界大戦後に欧米の楽壇に復帰し、1945年から1953年までバッファロー・フィルハーモニー管弦楽団を、1950年代にはロンドン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮した。1969年から1972年までボストン交響楽団音楽監督を務めた。しかし一般的には、1952年から1976年までのピッツバーグ交響楽団の指揮者としての活動、とりわけ名ヴァイオリニストナタン・ミルシテインの伴奏者として有名である。

ニューヨークで他界した。息子のピンカス・スタインバーグも指揮者である。

外部リンク[編集]

先代:
クレメンス・クラウス
フランクフルト歌劇場
音楽監督
1929年 - 1933年
次代:
ベルティル・ヴェツェルスベルガー
先代:
フランコ・アウトリ
バッファロー・フィルハーモニー管弦楽団
音楽監督
1946年 - 1948年
次代:
アイズラー・ソロモン