イーストバトンルージュ郡 (ルイジアナ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルイジアナ州イーストバトンルージュ郡
イーストバトンルージュ郡の位置を示したルイジアナ州の地図
郡のルイジアナ州内の位置
ルイジアナ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1812年
郡名の由来 フランス語の bâton rouge であり、「赤い棒」を意味している
郡庁所在地 バトンルージュ
最大の都市 バトンルージュ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,219 km2 (471 mi2)
1,180 km2 (455 mi2)
39 km2 (15 mi2), 3.21%
人口
 - (2010年)
 - 密度

440,171人
350人/km2 (906人/mi2)
標準時 中部: UTC-6/-5
ウェブサイト www.brgov.com

イーストバトンルージュ郡: East Baton Rouge Parish)は、アメリカ合衆国ルイジアナ州の中央部に位置するである。2010年国勢調査での人口は440,171人であり、2000年の412,852人から6.6%増加した[1]。州内で最も人口の多い郡である[2]郡庁所在地州都バトンルージュ市(人口229,493人[3])であり[4]、同郡で人口最大の町でもある。

イーストバトンルージュ郡はバトンルージュ大都市圏に属している。

バトンルージュ市にある郡庁舎は建築業者ジョージ・A・コールドウェルが建設した公共建築物26棟の1つである[5]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は471平方マイル (1,220 km2)であり、このうち陸地455平方マイル (1,178 km2)、水域は15平方マイル (39 km2)で水域率は3.21%である[6]

主要高規格道路[編集]

隣接する郡と地形[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1810 1,468
1820 5,220 255.6%
1830 6,698 28.3%
1840 8,133 21.4%
1850 11,977 47.3%
1860 16,046 34.0%
1870 17,816 11.0%
1880 19,966 12.1%
1890 25,922 29.8%
1900 31,153 20.2%
1910 34,580 11.0%
1920 44,513 28.7%
1930 68,208 53.2%
1940 88,415 29.6%
1950 158,236 79.0%
1960 230,058 45.4%
1970 285,167 24.0%
1980 366,191 28.4%
1990 380,105 3.8%
2000 412,852 8.6%
2010 440,171 6.6%
East Baton Rouge Parish Census Data[7]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 412,852人
  • 世帯数: 156,365 世帯
  • 家族数: 102,575 家族
  • 人口密度: 350人/km2(906人/mi2
  • 住居数: 169,073軒
  • 住居密度: 143軒/km2(371軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 26.2%
  • 18-24歳: 14.4%
  • 25-44歳: 28.7%
  • 45-64歳: 20.8%
  • 65歳以上: 9.9%
  • 年齢の中央値: 32歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 91.9
    • 18歳以上: 87.5

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 32.8%
  • 結婚・同居している夫婦: 44.7%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 16.8%
  • 非家族世帯: 34.4%
  • 単身世帯: 26.9%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 7.2%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.55人
    • 家族: 3.14人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 37,224米ドル
    • 家族: 47,480米ドル
    • 性別
      • 男性: 38,334米ドル
      • 女性: 25,073米ドル
  • 人口1人あたり収入: 19,790米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 17.9%
    • 対家族数: 13.2%
    • 18歳未満: 22.7%
    • 65歳以上: 11.5%

イーストバトンルージュ郡の高校以上卒業者比率は82.2%、大学以上卒業者比率は33.3%とルイジアナ州の郡で最高である[8]

2008年と2004年の大統領選挙[編集]

1980年以降イーストバトンルージュ郡は大統領選挙で接戦を演じてきており、1992年にジョージ・H・W・ブッシュを選んだ以外、全て大統領当選者を支持してきた。ただし、必ずしもルイジアナ州全体の結果とは一致しなかった。2008年の大統領選挙では、民主党バラク・オバマに総投票数の51%、99,652票を入れた。共和党ジョン・マケインは48%、95,390票だった。同年のアメリカ合衆国上院議員選挙では、民主党現職のメアリー・ランドルーが57%、110.694票を獲得した。対抗馬の共和党ジョン・ニーリー・ケネディは41%、80,222票に終わった。2004年の大統領選挙では、共和党のジョージ・W・ブッシュが54%、99,943票を獲得し、対する民主党のジョン・ケリーは45%、82,298票だった[9]

都市と町[編集]

国勢調査指定地域と未編入領域[編集]

  • ベイウッド
  • ブラウンズフィールズ
  • ガーディア
  • グリーンウェルスプリングス
  • イニスウォルド
  • メリーデール
  • モンティチェロ
  • オークヒルズプレース
  • オールドジェファーソン
  • ポートハドソン
  • シェナンドー
  • ビレッジセントジョージ
  • ウェストミンスター

教育[編集]

イーストバトンルージュ郡教育学区が地元の公立学校を運営している。ただし、下記の地域を除く。

ベイカーにはベイカー市教育学区がある。ザカリーにはザカリー・コミュニティ教育学区がある。セントラル市にはセントラル・コミュニティ教育学区がある。

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - East Baton Rouge Parish - accessed 2011-12-06.
  2. ^ http://www.2theadvocate.com/news/Census-shows-shift.html?index=14&c=y
  3. ^ Quickfacts.census.gov - Baton Rouge - accessed 2011-12-06.
  4. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 
  5. ^ Caldwell, George A.”. Louisiana Historical Association, A Dictionary of Louisiana Biography (lahistory.org). 2010年12月21日閲覧。
  6. ^ Census 2000 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年2月13日閲覧。
  7. ^ United States Census Bureau. “Louisiana Population of Counties by Decennial Census: 1900 to 1990”. 2007年6月12日閲覧。
  8. ^ [1]
  9. ^ http://www.uselectionatlas.org/RESULTS/statesub.php?year=2004&fips=22033&f=1&off=0&elect=0

外部リンク[編集]

地理

座標: 北緯30度32分 西経91度05分 / 北緯30.54度 西経91.09度 / 30.54; -91.09