イ・ヨンエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イ・ヨンエ
LeeYoungAe 2006.3.18-2.jpg
(2006年3月18日)
ハングル 이영애
漢字 李英愛
ローマ字 I Yeong-ae
公式ローマ字 Lee Young-ae
身長/体重 165cm / 48kg
血液型 AB型
出生 1971年1月31日(43歳)
韓国の旗 韓国ソウル市
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1990年[1] -
配偶者 チョン・ホヨン

イ・ヨンエ李 英愛[2]1971年1月31日 - )は、韓国ソウル特別市出身の女優。家族は、夫、子供2人、父、母、兄2人。

経歴[編集]

  • 小学4年生のころ、友人の父の会社参考書モデルを依頼され、これが女優になるきっかけとなった。14歳で雑誌のモデルとして正式にデビュー
  • 漢陽大学校独語独文科在学中に本格的にCMモデルとして、芸能活動を始める。
  • 当初は「酸素のような女」というキャッチフレーズがついていた。
  • 大学卒業後の1993年SBSドラマ『お宅の夫はいかがですか』で女優としてデビュー。このドラマは高く評価され、自身も1994年のSBS演技大賞で新人賞を受賞した。
  • 映画・ドラマへの出演を続けながら中央大学校新聞放送大学院演劇映画科を修了。後にJSAで共演するイ・ビョンホンと同期。
  • 2000年、映画『JSA』の公開で日本でも知られるようになる。
  • 2005年10月、日本で主演ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』がNHK総合テレビで放送される。
  • 2007年1月から2008年2月まで『宮廷女官チャングムの誓い・完全版』がNHKBS2にて放送。
  • 2007年8月11日東京ドームにて「宮廷女官チャングムの誓い FESTIVAL in Tokyo Dome」が開催され、出演。
  • 現在は長期休養中だが、TVCMに出演することがある。
  • 2009年8月に在米韓国人と結婚したと報じられた[3]
  • 2009年9月に漢陽大学演劇映画科大学院の博士課程に入学し、芸能活動を中断。
  • 2010年7月23日 妊娠したと報じられる。妊娠後は漢陽大学院の博士課程を中断し、出産に備えていた。
  • 2011年2月20日 男の子と女の子の二卵性双子を自然分娩で出産。
  • 2014年9月19日 仁川アジア大会の開会式で、聖火リレー最終走者として登場したが、韓国内では失笑を買った。

評価[編集]

  • 韓国では「お嫁さんにしたい女優第1位」ほか、「最も影響力のある俳優」、「最もCM効果のある有名人」、「最高の興行力を持った女優」、「消費者が好む広告モデル好感度第1位(2005年 - 2007年)」、「女優が憧れる女優第1位」として名前が挙がったことがある。
  • 化粧品のCMに出演した際(1990年)には「酸素のような女性」と呼ばれ、今もそれがヨンエのキャッチフレーズとなっている。

エピソード[編集]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組出演(日本)[編集]

BISTRO SMAP」にゲスト出演。オーダーは「私にピッタリの日本の味」。

著書[編集]

幼い頃の思い出、モデルから女優へ至った経緯などが綴られている。一度は絶版となったものの、『宮廷女官チャングムの誓い(大長今)』の人気に伴って復刊ドットコムへ寄せられた多数の投票により、現在は復刻版が発売されている。
なお、韓国版と日本版では、写真など掲載されている内容が若干異なる。日本版表紙の写真はカメラマンの松谷椿土が撮影。
フォト・エッセイ。ドラマの撮影秘話や俳優としての思いを通して、自らの半生を語り尽くしている。なお、本書の著者印税は、貧困や災害や病気に苦しむ人々の救済のために寄付されている。

受賞歴[編集]

  • 1994年 SBS演技大賞 新人賞(ドラマ『お宅の夫はいかがですか』)
  • 1995年 KBS演技大賞 人気賞(ドラマ『西宮』)
  • 1996年 MBC演技大賞 優秀演技者賞(ドラマ『彼らの抱擁』)
  • 1997年 SBS演技大賞 最優秀演技者賞(ドラマ『愛するから』)
  • 1998年 SBS演技大賞 最優秀演技者賞(ドラマ『ロマンス』)
  • 1999年 KBS演技大賞 女性人気賞(ドラマ『招待』)
  • 2001年 第2回大韓民国映画大賞 フォトジェニック映画俳優部門(映画『JSA』)
  • 2001年 釜山映画評論家協会賞 主演女優賞(映画『春の日は過ぎゆく』)
  • 2003年 MBC演技大賞 大賞(ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』)
  • 2005年 第38回シッチェス・カタロニア国際映画祭 最優秀女優賞(映画『親切なクムジャさん』)
  • 2005年 第26回青龍映画賞 主演女優賞(映画『親切なクムジャさん』)
  • 2006年 第42回百想芸術大賞 最優秀演技賞(映画『親切なクムジャさん』)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 인물정보(人物情報) NAVER(韓国語) 2011年8月15日閲覧。
  2. ^ 이영애 (イ・ヨンエ) chosun.com 포커스 인물 (フォーカス 人物)(韓国語) 2011年8月15日閲覧。
  3. ^ 「チャングムの誓い」のイ・ヨンエさんが結婚 産経ニュース 2009年8月25日閲覧
  4. ^ “金正日にイ・ヨンエ出演のDVDをプレゼント”. Innolif.com. (2007年9月30日). http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=76913