Xilent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Xilent
Xilent new.jpg
基本情報
出生名 エーリク・コヴァルチック(Eryk Kowalczyk)
別名 Tokyo Machine
生誕 ポーランドの旗 ポーランドワルシャワ1989年7月29日
出身地 イングランドの旗 イングランド
ジャンル ブロステップ
エレクトロ・ハウス
ドラムンベース
職業 音楽プロデューサーDJ
レーベル en:AudioPorn RecordsMainframeAmmunition
公式サイト http://xilent.com/

Xilent(ザイレント)ことエーリク・コヴァルチックポーランド語: Eryk Kowalczyk1989年7月29日 - )は、ポーランドワルシャワ出身のDJ音楽プロデューサー

エレクトロ・ハウスブロステップドラムンベースを中心として作曲する。

2011年5月16日リリースされた「Choose Me II」で、Beatportのダブステップチャートに於いて1位を記録[1]。その後3ヶ月間、5位以内に留まった[1]。また同年、「Drum & Bass Arena Award」でBest Newcomer Producerノミネートされた[2]

主な所属レーベルAudioPorn Recordsである[3]

経歴[編集]

ザイレントは幼少期をポーランドのワルシャワで過ごし、1980年代の音楽、特にファンクソウルに深く関わっていた。これは両親がプロのミュージシャンであったことに関連している。母は指揮者、バイオリニスト、ピアニストであり、父はドラマー、歌手だった[1]

8歳の時に楽曲制作を開始した。この時点で、彼の曲はハウスアシッドテクノがミックスされたものであり、のちに作られるジャンルとは直接的につながっていない[1]

1999年に購入したコンピレーションアルバム「The Future Groove: Essential Drum 'n' Bass[4]」がきっかけでドラムンベースに興味を持った[1][5]

2007年、ドラムンベースのレコードレーベルであるRAM Recordsと契約していたプロデューサー、Shimonが新たにインディーズ・レーベルAudioPorn Recordsを立ち上げ[6]、2011年にザイレントと独占契約を交わした[5]

2015年4月、Xilentifyという名のVSTプラグインを紹介する動画を投稿した。この動画はエイプリルフールのジョークとして作成されたもので、プラグインは偽のものであった。しかし動画内で使われた短い曲についての反響が大きかったため、これを完成させることが決まった。2016年1月、「Ultimate」として発表された[7]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

タイトル レーベル
We Are Virtual 2015 AudioPorn Records
We Are Dust 2019 Monstercat

シングル・EP[編集]

Single/EP レーベル
Quality Killer - 'Terminal' 2009 Ammunition Recordings
Out of Body EP 2009 Ammunition Recordings
Killing Spree // Dislocation 2010 Beta Recordings
Unity feat. Imprintz & Kloe 2010 Ammunition Recordings
Lift and Fall EP 2010 Ammunition Recordings
Memetics 2010 Mindtech Recordings
Pure EP 2010 Beta Recordings
Blossom // Crystalia 2010 Toungue Flap Recordings
Choose Me EP 2011 AudioPorn Records
Evolutions Per Minute // Tenkai 2011 Mainframe Recordings
Skyward EP 2011 AudioPorn Records
Clear Your Mind 2012 AudioPorn Records
Ultrafunk EP 2012 AudioPorn Records
Touch Sound EP 2012 AudioPorn Records
Boss Wave 2013 AudioPorn Records
Boss Wave: Reloaded 2013 AudioPorn Records
Infinity 2013 AudioPorn Records
Free Me 2014 AudioPorn Records
Falling Apart 2014 AudioPorn Records
Reality 2014 AudioPorn Records
Your System EP 2016 Never Say Die
EP Song
Out Of Body Breakage
Obe
Vertical Horizon
Lift & Fall Uplift
Fallen
Pure Step One
Irreversible
Twice
Choose Me Multishapes
Spectre
Choose Me I
Choose Me II
Skyward Gravity (ft. Tali)
For Once (ft. Skyflake)
Skyward I
Skyward II
Ultrafunk Twisted
Ultra
Beyond
Do It
Touch Sound Touch Sound
Let Us Be
Universe (ft. Shaz Sparks)
Mass Creation (ft. Youthstar)
Boss Wave:Reloaded Pixel Journey
Boss Wave (Dodge & Fuski Remix)
Boss Wave (Teddy Killerz Remix)
Boss Wave (James Marvel Remix)
Boss Wave (Tha New Team Remix)
Your System Reborn
Your System
Next Time

リミックス[編集]

Track Artist
Unite Us 2011 PNAU
All My Love 2011 Fuzzy Logik feat. Jada Pearl
End Of the World 2011 Alex Metric feat. Charli XCX
In Pieces 2011 J Majik & Wickaman feat. Dee Freer
Follow U 2011 Yogi feat. Ayah Marar
Tzolkin 2011 Imprintz & Kloe
Out the Blue 2012 Sub Focus feat. Alice Gold
Wide Awake 2012 Katy Perry
Ode to the Bouncer 2012 Studio Killers
Love & Oxygen 2012 Str8jackets & Sam Obernik
Bad Signal 2012 Hadouken!
Sleepless 2012 Excision
Give Me Love 2012 Ed Sheeran
Raver 2012 Ayah Marar
Figure 8 2012 Ellie Goulding
Turn It Up 2013 Dodge & Fuski
Come Back Down 2013 Mediks
Wake Up 2013 Sway
Live For The Night 2013 Krewella
The Rising 2014 Five Knives

コンピレーション・アルバム[編集]

Track Album
Synthony Bass For Autism Vol. 2 2014

受賞[編集]

Organisation Award Result
2011 Drum and Bass Arena Awards Best Newcomer Producer ノミネート
2012 Beatport Music Awards Top Dubstep Track of the 年 2011 ノミネート

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e PeoplePill. “Xilent: Music producer - Biography and Life” (ドイツ語). peoplepill.com. 2020年2月21日閲覧。
  2. ^ IMO Records (2011年11月28日). “The IMO Records Blog News: Drum and Bass Artists: DnB Arena Awards Nominees - The IMO Records Blog”. Imorecords.co.uk. 2012年3月30日閲覧。
  3. ^ IMO Records (2012年1月5日). “The IMO Records Blog 5 Dubstep Acts to Keep An Eye on in 2012 - The IMO Records Blog”. Imorecords.co.uk. 2012年3月30日閲覧。
  4. ^ Various - The Future Groove: Essential Drum 'N' Bass”. Discogs. 2020年2月25日閲覧。
  5. ^ a b Xilent”. AudioPorn Records. 2012年3月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月25日閲覧。
  6. ^ Shimon” (英語). AudioPorn Records. 2020年2月28日閲覧。
  7. ^ Jenkins, Dave (2016年2月18日). “Xilent: New Year – New Sound” (英語). UKF. 2020年5月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]