Doctor P

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Doctor P
出生名 Shaun Brockhurst
別名 DJ Picto、Slum Dogz、Sounds Destructive
生誕 (1986-04-09) 1986年4月9日(35歳)
ジャンル ダブステップドラムンベースムーンバートンen:Moombahcoreグリッチ英語版
職業 音楽プロデューサーDJ
レーベル アトランティック・レコード、Circus Records
共同作業者 en:Flux Pavilionen:Drumsound & Bassline Smith、FuntCase、Cookie Monsta、Jenna G
公式サイト www.circus-records.co.uk/artists/doctor-p

Doctor Pことショーン・ブロックハーストShaun Brockhurst1986年4月9日 - )は、イギリスDJ音楽プロデューサー

主にダブステップブロステップドラムンベースに関する曲を発表し、Sounds DestructiveSlum DogzDJ Pictoとも名乗っている。

Sweet Shop」、「Watch Out」、「テトリス」、「ビッグ・ボス」、「ラストマン・スタンディング」などの曲をリリースし、YouTubeで200万以上の再生数を記録した[1]。また、ショーンの共同作業者はDJ Swan-E、en:Earl Falconeren:Flux Pavilionである[1]

Doctor Pの名前の由来について、インタビューにて「P」はドラムンベースの「Picto」から来ており、ショーンの友人が与えた名前であった[2]

2007年にプロデューサーとしての活動を開始した。はじめは主にドラムンベースの楽曲を制作していたが、en:Rusko (musician)の「Cockney Thug」などに影響を受け、ダブステップの中でもベース主導のよりエネルギッシュなサブジャンルに傾倒しはじめた。その後制作した「Badman Sound」により、RuskoなどのDJに認知されることとなった[3]

ディスコグラフィー[編集]

リリース[編集]

  • 2009年、「Sweet Shop/Gargoyle[4](Circus Records)
  • 2010年、「Badman Sound」(Dub Police)
  • 2010年、「Watch Out」(Circus Records)
  • 2010年、「Big Boss/Black Books」ft RSK(Circus Records)
  • 2010年、「Stinkfinger」(XS Dubz)
  • 2011年、「Tetris」(Circus Records)※全英シングルチャートで185位を記録[5]
  • 2011年、「Superbad」ft Flux Pavilion(Circus Records)
  • 2011年、「Circus One」with Flux Pavilion(Circus Records)
  • 2011年、「Neon」ft en:Jenna Gibbons(Circus Records)
  • 2012年、「Music Is Dead」ft en:Dillon Francis(Circus Records)
  • 2012年、「Galaxies & Stars」ft Ce'Cile(Circus Records)
  • 2012年、「Bulletproof」ft en:Eva Simons(Circus Records)
  • 2012年、「Animal Vegetable Mineral - Part 1」(Circus Records、アトランティック・レコード
  • Streets of Rage
  • Vampire Dub

リミックス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Features: Doctor P Interview - Kmag英語版、2013年1月7日閲覧。
  2. ^ Interview with Doctor P - ElectroJams(2009年8月)、2013年1月7日閲覧。
  3. ^ RA: Doctor P”. Resident Advisor. 2020年4月29日閲覧。
  4. ^ https://www.discogs.com/Doctor-P-Sweet-Shop-Gargoyles/release/2054119
  5. ^ CHART: CLUK Update 25.06.2011 (wk24)、2013年1月7日閲覧。

外部リンク[編集]