XXXテンタシオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
XXXTentacion
Xxxtentacion mugshot.jpg
基本情報
出生名 Jahseh Dwayne Ricardo Onfroy
ジャセー・ドウェイン・リカルド・オンフロイ
別名
  • X
  • XXX
  • Triple X
  • Jah
  • Young Dagger Dick [1]
生誕 (1998-01-23) 1998年1月23日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フロリダ州プランテーション
死没 2018年6月18日(2018-06-18)(20歳)
フロリダ州ディアフィールドビーチ
ジャンル
職業
担当楽器
活動期間 2014年 - 2018年
レーベル
共同作業者
公式サイト www.xxxtentacion.com

XXXテンタシオン(エックス・エックス・エックス・テンタシオン、: XXXTentacion1998年1月23日 - 2018年6月18日)は、アメリカ合衆国ラッパー歌手ソングライター音楽プロデューサー[4]

2013年にSoundCloudから作品のリリースを始め、2017年に楽曲「Look at Me」でブレイクを果たす。2018年にはシングル「Sad!」が初の米Billboard Hot 100の1位になるなど大ヒットを記録したが、同年6月18日にフロリダ州ディアフィールドビーチ英語版で銃撃され死亡した[5]

生い立ち[編集]

XXXテンタシオンこと、ジャセー・ドウェイン・リカルド・オンフロイ: Jahseh Dwayne Ricardo Onfroy)は1998年1月23日ジャマイカ系の両親のもとにプランテーションで生まれ、彼の祖母のもとで幼少期を過ごした。

音楽に興味を持ち始めたのは学校のコーラスグループに入った後だが、すぐに他生徒との喧嘩で追い出されてしまう。その後も家でロックヒップホップを聴き始め、ピアノギターが弾けるようになる。

オンフロイはPiper High Schoolに入学するが校風になじめず、また、彼はいわゆる"スポーツマン"のような人気者ではなかった等、本人は辛く、暗い高校時代だったと後に話している。

来歴[編集]

2013年 - 2016年: キャリア初期[編集]

2016年に逮捕された際のマグショット

オンフロイのラッパーとしてのキャリアは2013年、「News/Flock」のリリースから始まる。彼が銃の違法所持で刑務所にいる間、彼の長年の友人となるラッパー、Ski Mask The Slump godと知り合う。出所後、彼らは小さなマイクを買い、作曲、レコーディングを始め、2014年に、JahsehがSoundCloudに彼の最初のオフィシャル楽曲、「Vice City」を投稿する。

その年の11月には、初のEP『The Fall』を発表する。その後すぐにSki Mask The Slump godとのコラボアルバム『Members Only Vol. 1』をリリース、2015年には『Members Only Vol. 2』を立て続けにリリース、2016年には新たなヘビーメタルをラップにミックスしたような新しいスタイルのEP『Willy Wonka Was a Child Murderer』を完成させる。

2015年に「Look At Me!」をSoundCloudで公表すると、その不快で異質な曲は業界で名を広めるきっかけとなった[5]。翌2016年には「SoundCloud Rap」と呼ばれる新しいシーンの旗手と目されるようになり、フロリダ南部で人気が広がっていった[5]。同年、彼はコールセンターでの仕事を辞めると、ラッパーのデンゼル・カリーと住み始める。

2016年7月、オンフロイが強盗暴行の疑いで収監される。保釈金$10,000を払って出所した後、アルバム『Bad Vibes Forever』の制作に取り掛かる。リリース日が設定されていたが、オンフロイがガールフレンドに対する監禁、暴行の容疑で収監されたため、大幅に遅れた。

2017年 - 2018年: 「Look at Me」のヒットと突然の死[編集]

2017年、リリースしたシングル「Look at Me英語版」がアメリカのBillboard Hot 100で34位、カナダでもTop40に入るという快挙、ドレイクが直後に発表した曲がこの曲に酷似していたこともあって注目の的となった。その後もホット100で7位を記録した「Sad!」を初め[6]、4曲がトップ40ヒットとなった。2017年8月リリースの1stアルバム『17』はビルボードアルバムチャート2位、2018年3月リリースの2ndアルバム『?』は初登場1位となった[7]

さらなる活躍が期待される最中、2018年6月18日にフロリダで銃撃に遭い、20歳で亡くなった[8]

死因[編集]

XXXテンタシオンを追悼するキャンドルと花束

2018年6月18日フロリダ州ディアフィールドビーチ英語版のバイクショップを出たところで2人組の黒人男性に銃撃され、病院に運ばれたが死亡が確認された[7]。事件の直後、車内で動かないXXXテンタシオンの動画がインターネット上で公開され拡散された[5]。後に判明したところによると、強盗目的で襲ったのは4人でその内2人が銃撃した[9]

XXXテンタシオンの死から1日後の2018年6月19日には、楽曲「SAD!」のSpotifyでの再生回数が24時間に約1,040万回を記録し、エド・シーランシェイプ・オブ・ユー」が2017年8月25日に記録した約1,010万回を更新した[10]

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム

  • 17 (2017年)
  • ? (2018年)
  • Skins (2018年)
  • Bad Vibes Forever (2019年)

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 1035 TheBeat (2017年3月29日) (英語) (YouTube). XXXTentacion Calls Out Drake In His First Interview After Jail! (ラジオ番組). フォートローダーデール: WMIB. https://www.youtube.com/watch?v=qZkEdPAqOEM 2018年12月14日閲覧。 
  2. ^ Marshall Perfetti (2017年8月29日). “Unadulterated expression from XXXTentacion”. The Cavalier Daily. 2018年12月19日閲覧。
  3. ^ Clarkson, Brett (2018年6月19日). “Vigil for XXXTentacion draws hundreds as Broward Sheriff Scott Israel vows to solve rapper's killing”. Sun Sentinel. 2018年12月19日閲覧。
  4. ^ リル・パンプ、故XXXTentacionとのコラボ曲をリリースか」『Billboard JAPAN阪神コンテンツリンク、2018年8月3日。2020年1月21日閲覧。
  5. ^ a b c d Leight, Elias; Miki Nakayama (2018年6月19日). “XXXテンタシオン殺害の衝撃、17歳でデビューした次世代ラッパーの歩み”. ローリング・ストーン・ジャパン. 2018年10月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月30日閲覧。
  6. ^ 殺害の翌週に52位から再上昇して1位になった“XXXTentacion's 'Sad!' Vaults From No. 52 to No. 1 on Billboard Hot 100 Following Rapper/Singer's Death” (英語). Billboard. オリジナルの2018年6月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180626000237/https://www.billboard.com/articles/columns/chart-beat/8462525/xxxtentacion-sad-no-1-hot-100 2018年6月25日閲覧。 
  7. ^ a b 小川 陸 (2018年6月19日). “20歳の若きラッパー、XXXテンタシオンが銃撃され死去”. WWDニュース. 2018年10月30日閲覧。
  8. ^ Trischitta, Linda. “Deadly ambush of XXXTentacion detailed in new court papers”. sun-sentinel.com. 2020年11月15日閲覧。
  9. ^ 20歳で急逝のXXXテンタシオン、全4人の容疑者が逮捕。4人全員が20代前半の青年”. rockin'on (2018年8月9日). 2018年10月30日閲覧。
  10. ^ 亡くなったXXXTentacionがSpotifyにおける一日のグローバルストリーム数で新たな記録を達成。、HIP HOP DNA、2018年6月21日。

外部リンク[編集]