Help:音声・動画の再生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ようこそ - ガイドブック - チュートリアル - 早見表 - FAQ - ヘルプ - 用語集 - 利用案内 - 質問

このページはウィキペディア日本語版ヘルプページです。


閲覧する
検索(表示ボタン)
記事とは何か
脚注の使い方
音声・動画の再生
ファイルの説明ページ
リンク元の検出
特別な機能をもったページ
印刷用バージョン
適応するブラウザ
ページの変更を追う
最近更新したページ(拡張版)
関連ページの更新状況
ウォッチリスト
履歴差分の表示
利用者の投稿記録
ナビゲーション・ポップアップ
フィードの利用
アカウント
ログインの仕方
個人設定
システムメッセージ
外装の詳細設定
ヘルプの目次へ

いくつかのウィキペディアの記事には音声ファイルや動画ファイルが付いています。このページでは、どのようにしてこのような音声ファイル・動画ファイルを開いて視聴するかを説明します。なお、ウィキペディアでどのようなフォーマットを音声ファイル・動画ファイルに採用しているか、どのように作成するかという詳しい説明は、Help:音声・動画の作成と利用をご覧ください。

概要[編集]

ウィキペディアの上の音声ファイルは一般にOgg Vorbis音声ファイルフォーマットを使い、ビデオファイルはOgg Theoraフォーマットを使います。これらのファイルはほとんどすべてのパーソナルコンピュータの上で再生することができます。しかし、コンピュータに以下のようなソフトウェアを用意しておく必要があります。ここにあげたソフトウェアはインターネットから無料でダウンロードすることができます。下のリストから、あなたが使用しているコンピュータの種類を見つけて、リンクをたどってソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

Ogg VorbisとOgg Theoraの両方のファイルを再生することが可能なプログラムを使うことをお勧めします。というのも、両方のファイルとも、同じファイル拡張子、.oggを使うからです。

ウィキペディア上で使われる音声ファイル・動画ファイルのフォーマットは、どちらも最も一般的なフォーマットというわけではありません。しかし、これらのフォーマットは、MP3MPEGといった特許のあるフォーマットを用いることによって生じうる問題を避けるために使われています。

ブラウザで再生する[編集]

Mozilla Firefox / Google Chrome / Opera
特別なソフトは必要ありません。ブラウザで直接再生することが出来ます。
Internet Explorer / Safari
ブラウザで直接再生できません。ご利用のパソコンにあらかじめJavaまたはQuickTimeをインストールしている必要があります。

ダウンロードして再生する[編集]

ダウンロードして再生する場合、拡張子.oggのファイルを再生できるプレイヤーが必要になります。以下の外部リンクのほとんどは英語サイトです。

Windows[編集]

Macintosh[編集]

Linux/Unix[編集]

  • libtheora (ここから入手) がOgg Theoraのために必要です。それにはデモビデオ・プレーヤ(player_example)が付属しています。
  • MPlayer (ここから入手) は、Ogg Theoraファイルを再生することが可能です。あらかじめlibtheoraをインストールしておいてください。 注意: RPMなどのあらかじめビルトされたパッケージはすべてのコーデックのサポートを含んでいないかもしれません。MPlayerの説明を参照して適切なコーデックによって自身でコンパイルしてください。
  • Totem(英語) (ここから入手)GNOMEにおける標準的な映像再生ソフトです。それで音楽を演奏することもできます。
  • そのほかのソフト

Java[編集]