SHADOW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

SHADOW(シャドー)とは、1989年に元ジャニーズJr.たちによって結成された男性アイドルグループである。 旧グループ名:「新・フォーリーブス」、「新・光GENJI」。 SHADOWの別表記名:「影(シャドー)」。

1年後には「牛若丸」(後述)というグループに発展。 この他にも、「THE BLACK」、「ESCAPE」、「WAXY」、「アンビエンス」、「維新組」(それぞれ後述)といった、後身グループ、派生グループが次々と生まれた。

概要[編集]

1988年11月より、フォーリーブス北公次が展開していたジャニーズ事務所に対する糾弾活動に共鳴し、かつてジャニーズ事務所に所属していた元・ジャニーズJr.たちが北公次の元へ集い、結成した。最初は阿部・平本・倉田・赤木の4名だけで「新・フォーリーブス」の名でステージデビュー。その後メンバーも増え、「新・光GENJI」→「SHADOW」へと改名していった。インディーズながらレコード&CDデビューも果たし、一時はライブも毎月行っていた。また、十数本のプロモーションビデオも制作され、ファンクラブにてインディーズ発売された。その後、メンバーの間で揉め事が起きた為、1990年3月26日よみうりホールのステージにて解散した。

メンバー[編集]

  • 阿部順一 (リーダー、愛称「ジュン」。1966年6月25日生まれ、東京都出身、血液型・B型。)
    ジャニーズ時代には、テレビドラマ『3年B組貫八先生』や、『月曜ドラマランド』の「どっきり双子先生・乙女学園男子部」シリーズ(全8話、1983年11月14日 - 1984年3月19日)や、「乙女学園すみれ寮」シリーズ(全4話、1984年4月23日 - 9月10日)で活躍していた。
  • 平本淳也1966年6月14日生まれ、神奈川県厚木市出身、血液型・B型)
    元「ジャPAニーズ・ジュニア」のメンバー。 ジャニーズ事務所に入る前は「東京宝映テレビ(現:宝映テレビプロダクション)」に在籍した。 祖父がアメリカ人のクオーター1983年には映画『あいつとララバイ』にも出演した。 後に「初のジャニーズ出身ライター“カルチャースター”」として数多くの書籍を出版。現在は「株式会社ジェイズ」ほか多くの企業の代表取締役CEOを務めている。
  • 倉田順一 (愛称「クラポン」、「カッポン」。1968年1月20日生まれ)
    SHADOWの解散後は「アンビエンス」というバンドに加入するもすぐに脱退。
  • 安藤孝秋 (本名:時田孝明。愛称「タカさん」、1967年3月10日生まれ、神奈川県出身、血液型・AB型)
    1994年に『青春』という曲でソロ歌手デビュー。
  • 山崎銀
    本名:山崎正人。愛称「銀」、「銀ちゃん」。1970年2月23日生まれ。長野県長野市松代町生まれの千葉県鎌ヶ谷市育ち。血液型・B型。
    元「桜隊予備軍」のメンバー。 また、GENJIの候補メンバーでもあった。 ジャニーズ時代の愛称は「マットくん」で、ジャニー喜多川による命名。 「SHADOW」と「牛若丸」を経た後は「斎藤耕一プロダクション」(現在は倒産)へ移籍し、1993年10月9日公開の映画『望郷』に出演した。原作は窪田操が実話を基に書いた『ぼっけもん-クボタ社長の壮絶な人生録』(1991年4月、データハウス刊。“ぼっけもん”とは鹿児島地方の方言で“勇気ある者”の意)。 その後は地元・鎌ヶ谷市で居酒屋の店長として働く中、1995年にはCDシングルを自主出版している。 また、2005年には「木山将吾」と改名し、暴露本『SMAPへ - そして、すべてのジャニーズタレントへ』の著者となった。
  • 赤木奈緒 (本名:小林直行。愛称「ナオ」、1972年4月24日生まれ)
    1988年1月31日にジャニーズ事務所に入所。同期生には坂本昌行国分太一、下記「ESCAPE」の甲斐友一らが居る。
  • 井上真弘 (愛称「マッくん」、1972年12月21日生まれ、横浜市出身)
    市村和也との交替で加入。ジャニーズ事務所に所属していた事は一度も無いメンバー。

脱退メンバー[編集]

  • 市村和也   ジャニーズ事務所に所属していた事は一度も無いメンバーだったが、阿部の誘いで加入した。脱退後はバンド「THE BLACK」を結成。

主なライブ[編集]

  • 北公次事務所設立記念第一回企画「ウィ・アー・ザ・ジャニーズ」(1989年11月8日、・abc会館)
  • SHADOW クリスマスコンサート (1989年12月25日、パルテノン多摩小ホール)
  • スペシャルコンサート (1990年2月24日、ヤクルトホール
  • ウィ・アー・ザ・ジャニーズ PARTII (1990年3月4日、abc会館)
  • ミラクルコンサート (1990年3月26日、よみうりホールでの解散コンサート) 他多数

ディスコグラフィ[編集]

CD[編集]

  • WAZA WAZA c/w 雨になりそうさ (1989年、シングル)
  • ウィ・アー・ザ・ジャニーズ (全13曲、1989年12月10日、オムニバスアルバム)

カセット[編集]

  • 太陽はひとりぼっち (全6曲、1989年)
    本家光GENJIのシングル曲『太陽がいっぱい』に対抗して名付けられたタイトル。
  • ウィ・アー・ザ・ジャニーズ (全11曲、1989年12月10日、オムニバス作品)
  • シャドー パート2~ガンバレ!奈緒ちゃん! (全12曲、1990年2月24日)

ビデオ[編集]

  • 8人目の光GENJI~1989・夏・白馬 (1989年、45分)
  • 太陽はひとりぼっち~1989・8・12 デビューコンサート (1989年、60分)
  • ウィ・アー・ザ・ジャニーズ (1989年12月10日)
  • クリスマスコンサート~1989・12・25 (1990年)
  • シャドー元気です!!~帰ってきた奈緒!! (1990年2月24日、60分)
  • スペシャルコンサート~1990・2・24 (1990年)
  • ミラクルコンサート・勇気と愛をありがとう!!~1990・3・26 (1990年、60分)
など、計10数本のビデオをリリース。

書籍[編集]

  • 8人目の光GENJI (1989年6月、データハウス)
  • 新・光GENJI ハロー・アイ・ラブ・ユー (1989年10月、データハウス)
  • がんばれ!!光GENJI 新・光GENJIへの手紙 (1990年2月、データハウス)
  • 新・光GENJI解散! 7人の新たなる旅立ち (1990年6月、データハウス)

牛若丸[編集]

SHADOWの解散後4名のメンバーで結成。 1990年4月3日から、新たに京都市左京区北白川へ拠点を移して活動した。「牛若丸」という名前の喫茶店も同地にオープンした。

メンバー[編集]

  • 阿部順一 (リーダー)
  • 山崎銀
  • 赤木奈緒
  • 井上真弘

テレビ出演[編集]

主なライブ[編集]

  • 「牛若丸・JUMPING LIVE」 (1990年6月17日、「MUSE 389KYOTO」)
  • 「牛若丸・SUMMER JUMPING TOUR '90 Vol.1(デビュー曲発表LIVE)」 (1990年7月25日、京都市左京区「び・ぜん・ぎゃるり」)
  • 「長浜スーパーライブファンタジア」 (1990年9月1日、滋賀県長浜市豊公園多目的広場特設ステージ」) 他多数

関連グループ[編集]

THE BLACK[編集]

SHADOWを脱退した市村を中心に結成されたバンド。持ち歌には『カモン!』、『うらぎりベイビーフェイス』などがあった。

メンバー
  • 市村和也 (リーダー、ボーカル)
  • 佐藤つとむ (ボーカル。愛称「サトキン」)
  • 村田一也 (ボーカル。愛称「いっち」。ジャニーズ事務所とは関係ない)
  • ヘラクレス荻須 (ギター。ジャニーズ事務所とは関係ない)
  • パンク古川 (ベース。ジャニーズ事務所とは関係ない)
  • ワイルド・バン (ドラム。ジャニーズ事務所とは関係ない)

ESCAPE[編集]

  • 1990年、SHADOWの解散直後に、平本淳也のプロデュースにより結成されたアイドルグループ。現役のジャニーズJr.や元・ジャニーズJr.のメンバーを含んでいた。 主力メンバーだった甲斐友一が脱退した事を機に解散となった。
メンバー
  • 甲斐友一 (かい ゆういち。愛称「トモ」。)
    1988年1月31日ジャニーズ事務所に入所。同期生には坂本昌行国分太一、上記「SHADOW」の赤木奈緒らが居る。 ジャニーズJr.時代には、『ひらけ!ポンキッキ』でムックの中に入って踊るという仕事をしていた。 ESCAPEへ参加した当時もまだ現役のJr.であったが、ジャニーズ事務所には内緒で参加していた。 ESCAPE解散後は「劇団飛行船」へと移籍した。
  • 小林篤志 (愛称「アッチ」。ジャニーズ事務所とは無関係)
  • 村田一也 (リーダー)
  • 小林弘之進 (こばやし こうのしん。愛称「コーくん」。ジャニーズ事務所とは無関係)
脱退メンバー
  • 野上安孝 (愛称「デビッド」。ジャニーズ事務所とは無関係)

WAXY[編集]

ワクシー。大阪から上京してきた6人組バンド。ESCAPEのバックバンドとして活動。

メンバー
  • 増岡久也 (ボーカル)
  • 他5名

AMBIENCE[編集]

アンビエンス。SHADOW解散後に倉田が加入したロックバンド。1990年8月2日に四谷のライブハウス「フォーバレー」にて1stライブを行った。

メンバー
  • 倉田順一 (ボーカル)
  • 池谷徳成 (いけたに とくしげ。ベース。ジャニーズ事務所とは無関係)
  • 遠藤修平 (ギター、コーラス。ジャニーズ事務所とは無関係)
  • 本郷ハヤト (リーダー。ドラム。ジャニーズ事務所とは無関係)

維新組[編集]

  • 1994年に結成した5人グループ。 同年4月に日本青年館にて約1000人もの観客を集めたデビューイベントを行い、『人生DO真中』という曲を披露。振り付けは元・ジャPAニーズのトミー。 同年のゴールデンウィークには、フジテレビ主催のイベント「LIVE UFO」にも参加し、テレビとステージの両方に出演した。しかしその後、所属事務所「インターフェイスプロジェクト」の財政難によってすぐに解散となってしまった。尚、維新組の曲だった『人生DO真中』は、1995年8月19日に坂本一生と東真人(元・ANKHの柴谷英樹)のコンビでCD発売された。
メンバー

関連項目[編集]

外部リンク[編集]