松代町 (長野県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
まつしろまち
松代町
Matsushiro Castle 20100919-01.jpg
廃止日 1966年10月16日
廃止理由 新設合併
長野市篠ノ井市、埴科郡松代町更級郡川中島町更北村信更村上高井郡若穂町上水内郡七二会村
長野市
現在の自治体 長野市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方
都道府県 長野県
埴科郡
面積 61.01km2.
総人口 21,451
(1965年10月1日(国勢調査))
隣接自治体 更埴市、篠ノ井市
更級郡川中島町、更北村
上高井郡若穂町
小県郡真田町
松代町役場
所在地 長野県埴科郡松代町松代1360
長野市役所松代支所
 表示 ウィキプロジェクト
松代の町並み

松代町(まつしろまち)は、かつて長野県埴科郡に存在した町。江戸時代には松代藩城下町であり、恩田木工佐久間象山を輩出した。明治期には製糸業が盛んだった。さらに、昭和期の太平洋戦争末期には国家中枢機能の移転を目的として松代大本営の地下坑道が造られた。

1966年(昭和41年)10月16日長野市合併してその一地区となったが、住所は依然として「長野市松代町」と「町」を含め表記する。本項では現在の松代地区についても記述する。

歴史[編集]

寺院[編集]

神社[編集]

教会[編集]

観光・名所・遺構[編集]

象山地下壕(約500mを一般公開)

地震・関連施設[編集]

出身著名人[編集]

松代を舞台にした著作[編集]

松代で撮影された映画[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]