Ryo Fujimura

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Ryo Fujimura
生誕 (1981-02-24) 1981年2月24日(41歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県
ジャンル J-RockJ-POPアニメソング
職業 作曲家
作詞家
ギタリスト
担当楽器 7弦ギター
ヴォーカル
活動期間 2000年 -

Ryo Fujimura(リョー・フジムラ(藤村 亮)、1981年2月24日 - ) は、日本作曲家作詞家ギタリスト埼玉県出身。

来歴[編集]

3歳からピアノを始め、16歳からギターを独学で開始。

2000年2月にバンドAciD FLavoRを結成。

バンドでは7弦ギターコーラスを担当。

3rdシングル"FEELING/Eyes on you"を除く全ての楽曲の作詞、作曲を担当していた。

活動当初のメンバーは5人だったが、2003年にメンバーチェンジ(ドラマー・Taijuの加入、ヴォーカル・SHIGERUのパート変更)を経て、4人編成となる。

2006年2月、シングル"Higher&higher"でメジャーデビュー。同年5月、1stアルバム"SPEED-BALL"をリリース。

2007年3月、2ndシングル"ENISHI"をリリース。

2008年2月、2ndアルバム"Next Story"をリリース。

同年3月、初の海外公演をベルギーブリュッセルで行う。

同年7月、ヨーロッパ最大の日本文化イベント・JAPAN EXPOに参加。

同年10月、フランスパリベルギームスクロンリエージュでワンマンライブを行う。

ベルギーのインディーズレーベル・Ramen Eventと契約し、ソロ1stシングル"Concrete 0.1"をヨーロッパ地域でリリース。

同時期に日本ではAciD FLavoRの3rdシングル、"FEELING/Eyes on you"がリリースされる。

2009年1月、日本のシルバーアクセサリーブランド・BIG BLACK MARIAとコラボレーションを開始。

同年2月、ソロ2ndシングル"Concrete 0.2"をリリース。 ソロアーティスト・Ryo Fujimuraとしてベルギーフランスギリシャの3か国を回るツアー(全7公演)を行う。 同年4月から5月にかけ、フランス・ベルギーにスイスイギリスを加えた4か国全7公演(6公演+アンコールライブ1公演)でライブを行う。

同年6月、AciD FLavoRの3rdアルバム「AciD FLavoR BEST」がTEAM Entertainmentから発売。

同年7月、AciD FLavoRのワンマンライブを渋谷DeSeOで行う。

2010年5月、AciD FLavoRが5月22日のライブを以て解散。理由等は特に言明されていない。

同年11月、sanctuaryから発売のPSPソフト「雅恋 〜MIYAKO〜」OPテーマ「久遠」/EDテーマ「明け星」の作詞作曲を担当。

2011年2月、KING RECORDSから発売の霜月はるかの4thアルバム「星空アンサンブル」収録の6曲目・REW(PCソフトfortissimo EXA//Akkord:Bsusvier」テーマ曲)の作詞を担当。

2月24日、3rdマキシシングル"Artifice"をリリース。

2月25日から3月19日の約1か月にわたり、2年ぶりのヨーロッパ公演(全4か国7公演)を、YURIA率いるPinky Doodle Poodleとのカップリングツアーという形式で行う。

同年8月、whitesoftから発売のPCソフトラブライド・イヴ」EDテーマ「Happy Froat」の作詞を担当。 同時期にブロッコリー/KING RECORDSから発売の桜川めぐのシングル「1・2・3でオンライン」のc/w曲となる「Revive」の作詞を担当。

同年8月25日から31日までの1週間、ソロでは5回目となるヨーロッパツアーを行う。

同年9月、日本コロムビアから発売のTHE IDOLM@STER STATION!!!のアルバム『HEART AND SOUL』に収録の浅倉杏美歌唱曲「Superstar」の作曲を担当。

同年10月1日・2日にメキシコベラクルスで開催されたイベント・Veraconにてゲストとして招聘され、初のメキシコでのライブを行う。

同年12月24日、1stアルバム"Life is interesting."をiTunes等で配信リリース。

2012年3月、2度目のメキシコツアー(全2か所4公演)を行う。 南米最大ネットの日本文化ラジオ番組・DragonRadioに出演。 同年5月、横浜The Club Sensationにて、元ソウルフラワーユニオンの河村博司を前座に迎え、ヘッドライナーライブ。

同年8月、ベースひでドラムスShoとのトリオバンド・Rights in Corrosionを結成。

同年10月から11月にかけて、3度目のメキシコツアー(全6か所10公演)を行う。

同年12月、AciD FLavoRの再集結を発表。 2013年2月2日に再集結ライブが決定している。

人物[編集]

  • 趣味はドライブサイクリング
  • 14歳の時にTVで観たGLAYを憧れのアーティストに挙げている。またBreak Out (テレビ番組)出身のアーティストからの影響も折りに触れて口にしている。
  • 3rdシングル"Artifice"のジャケット写真で髭を伸ばしラフなイメージに転向したところ、女性ファンが減ったとリリース後のインタビューで話している。
  • AciD FLavoR時代は禁酒嫌煙という姿勢だったが、バンド解散以降は飲酒にまつわる発言や喫煙中の写真などをたびたび公開している。

楽曲提供[編集]