河村博司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
河村博司
生誕 (1966-09-17) 1966年9月17日(54歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府東大阪市
ジャンル ロック
ポップス
ミクスチャー
大衆音楽
職業 ミュージシャン
シンガーソングライター
プロデューサー
エンジニア
担当楽器 ボーカルギターベース
活動期間 1984年 - (アマチュアバンド)
1991年 - (ニューエストモデル)
1993年 - (ソウルフラワーユニオン)
2009年 - (ソロ)
共同作業者 ソウルフラワーユニオン
ハシケン
CHABA
大久保由希 、他
公式サイト KawamuraHiroshi Web

河村 博司(かわむら ひろし、 1966年9月17日 - )は、日本の男性歌手ギタリストソングライター
また、ベーシストプロデューサーレコーディング・エンジニア としても活動している。
ソウルフラワーユニオンの元メンバー。
NHK みんなのうた青天井のクラウン」の作者のひとり。
ソロでの作品のリリース、2017/11/5 アルバム「よろこびの歌」。

来歴[編集]

  • 1966年 東大阪市に生まれる。父と姉が演歌歌手。[1]ニューミュージックブームに触発され、小学校6年生でギターを始める。
  • 1979年 東大阪市立長瀬中学校入学。同級生に タナカカツキロビン西多田三洋[2] がいる。
  • 1991年 ニューエスト・モデルにベーシストとして加入。
  • 1993年 ソウルフラワーユニオンの結成に参加。
  • 1995年 ソウルフラワーモノノケサミットに参加。阪神淡路大震災の被災地をまわる。
  • 1998年 元チャンプルースのギタリスト平安隆の1stアルバム『かりゆしの月』を中川敬と共同プロデュース。初めてのプロデュース作品となる。
  • 1999年 中川 敬と共作した「青天井のクラウン」が NHKみんなのうたに起用される。
  • 2002年 大阪 梅田の地下街で活動していたストリートユニット CHABA のアルバム『CHABA』をプロデュース。MIXも手がける。
  • 2003年 JIGENがベーシストとして加入したのを機にパートをギターに変更。
  • 2005年 交友のあったハシケンのアルバム『青い月』を共同プロデュース。これを機に以降、パートナー的にハシケンのライブ、レコーディングを多数サポート。
  • 2006年 40歳になったのを機に歌い手としてソロ活動をスタートする。
  • 2009年 5月21日、ソロ活動に専念するため、ソウルフラワーユニオンを脱退。(ソウルフラワー・モノノケ・サミットには参加する)
  • 2010年 ソロ活動と平行して大熊ワタルのジンタらムータ大久保由希のユニットなどにも参加する。
  • 2017年 11月5日、ソロ アルバム『よろこびの歌』をリリース。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム

・2017年 11月5日 よろこびの歌

  【主なゲストミュージシャン(順不同)】

   茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ)

   伊藤ヨタロウ(メトロファルス)

   小山卓治

   白崎映美(上々颱風)

   中川敬

   奥野真哉(ソウルフラワーユニオン)

   リクオ

   ハシケン

   うつみようこ

   我那覇美奈

   TSUNTA

   磯部舞子 他

   参加したゲストミュージシャンなんと総勢50名以上!

 【収録曲】

   01.渚から

   02.この雨に濡れながら

   03.青天井のクラウン

   04.ワルイ夢

   05.ローリングビーンズ ワルツ

   06.フラクタル

   07.嵐に揺れて

   08.あのコと部屋とギターと

   09.あなた

   10.風に乗って

   11.愛のテーマ

   12.よろこびの歌

   13.ウチウのテーマ

   14.やわらかな時-イントロダクション-

   15.やわらかな時

   16.満月の夕※ボーナストラック

代表的な参加作品 [編集]

ニューエスト・モデル / ソウルフラワーユニオン / ソウルフラワーモノノケサミット[編集]

  • ソウルフラワーユニオン・オフィシャルHPを参照。

ハシケン[編集]

  • 2005年 アルバム『青い月』のコ・プロデュース、レコーディング、ミックス、ギターや三線などを担当。
  • 2006年 ライブアルバム『Live~the Best of Best』コ・プロデュース、レコーディング、ミックス、ギターを担当。
  • 2007年 アルバム『Hug』のコ・プロデュース、レコーディング、ミックス、ギター他 を担当。

CHABA[編集]

  • 2002年 インディーズ アルバム『CHABA』プロデュース、ギター、ベース、コーラス、エンジニアリング
  • 2003年 インディーズ アルバム『KINEMA ROCK YUUGI』プロデュース、ギター、コーラス、エンジニアリング
  • 2004年 メジャーデビューミニアルバム『青春キネマ』プロデュース、ベース、ギター、コーラス
  • 2005年 セカンドシングル『到来』のカップリング曲のプロデュース、ギター、オルガン
  • 2006年 サードシングル『パレード』収録の「ライムライトを走れ」プロデュース、ベース、ギター、コーラス

     フルアルバム『アトリエ』一部収録曲プロデュース、ベース、ギター、オルガン

平安隆[編集]

  • 1998年 アルバム『かりゆしの月』を中川敬と共同プロデュース。ギター、ベース、エンジニアリングなども担当。

桃梨[編集]

  • 2006年 アルバム『MMNS歌謡祭』ギター、コーラス、エンジニアリング、コ・プロデュースなど

シーサーズ[編集]

  • 2010年 アルバム『ビリケンさん』ギター、エンジニアリングなど

福岡史朗[編集]

  • 2010年 アルバム『朝のステーキ』収録「トカゲの尾っぽ切り」「ファッションマフィア」のギターを担当

山上ジュン[編集]

  • 1999年 サードシングル『トオリアメ』収録「どうしよどにち」プロデュース、ギター

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 職業歌手だったわけではなく、河村本人のニューエストモデルでのデビューの方が早い。
  2. ^ コルツのキーボーディスト、ジェロ海雪」のアレンジやTVアニメ「じゃりン子チエ」主題歌の編曲なども行っている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]