full bloom

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
full bloom
藤原さくらスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル カントリー
フォーク
J-POP
時間
レーベル SPACE SHOWER MUSIC
チャート最高順位
藤原さくら アルバム 年表
full bloom
(2014年)
à la carte
(2015年)
ミュージックビデオ
「Ellie」 - YouTube
「Goodbye」 - YouTube
テンプレートを表示

full bloom』(フルブルーム)は、藤原さくらの1stインディーズアルバムである。2014年3月5日にMoMotown Recordsからリリースされた。

概要[編集]

藤原が高校三年生の時にインディーズにて制作・発表された[2]。レーベルはSPACE SHOWER MUSICのMoMotown Records。インディーズ時代の集大成的なアルバムである。高校生時代にカフェやライブ会場などで手売りしていたミニアルバム『bloom 1』『bloom 2』『bloom 3』の中から各3曲ずつセレクトされ、新曲も3曲収録されている。全楽曲の作詞作曲を藤原さくら、全楽曲の編曲を池窪浩一が担当している。

収録曲[編集]

  1. passing time (3:38)
  2. Ellie (3:50)
    • 『bloom 2』収録曲。
    全英詞。
    2ndシングル「Someday/春の歌」に、2016年11月24日EX THEATER ROPPONGIで開催された『ワンマンツアー2016「good morning」〜second verse〜』でのライブ音源が収録された[3]
  3. 綺麗な夜 (4:20)
    • 『bloom 2』収録曲。
  4. 嘘つき (3:02)
    • 『bloom 2』収録曲。
  5. 流れ (3:32)
  6. お月さま (4:47)
  7. Station (3:52)
    • 『bloom』収録曲。
  8. 良いよ (4:39)
  9. ラタムニカ (3:13)
    • 『bloom 3』収録曲。
    タイトルの「ラタムニカ」は、藤原による造語。藤原によると「感情が高ぶってる時に衝動的に書いていった30分足らずでできたような曲」[2]
  10. 愛の街 (3:42)
  11. Lucky boy (4:06)
    • 『bloom』収録曲。
  12. Goodbye (4:10)
    藤原が地元である福岡を去ることを想定した書いた楽曲[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]