FXシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

FXシステムタイトーが開発したプレイステーション互換のアーケードゲーム基板である。 プレイステーションとほぼ同じ回路構成に加え、アーケードゲーム基板に必要な各種インターフェイスの追加、CPUのクロック向上、メインメモリの増設、サウンドチップの強化などを行っている。 また、上位基板として、G-NETが存在する。G-NETはソフトの供給にICカードを利用している。(ICカードはプレイステーションでのCD-ROM部分にあたり、業務用機では消耗の激しい光学ドライブを避けることにより長期稼動に耐えれるように設計されている。)

仕様・主要諸元[編集]

主なタイトル[編集]

FXシステム(FX-1A)

FXシステム(FX-1B)

G-NETシステム