CJグループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
CJグループ
財閥
業種 コングロマリット
前身 サムスングループ 第一製糖工業株式会社
設立 1953年8月
創業者 李秉喆
本社 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市
事業地域
世界の旗 世界
主要人物
イ・グァンフン(CEO)
イ・ジェヒョン(会長)
ソン・ギョンシク(会長)
製品 ダシダスパム
子会社 CJ第一製糖
CJ CGV
CJ ENM
エバラCJフレッシュフーズ
ウェブサイト www.cj.net
CJグループ
各種表記
ハングル 씨제이그룹
CJ그룹
発音 シジェイグル
日本語読み: しーじぇいぐるーぷ
RR式 Ssijei Geurup
MR式 Ssijei Gŭrup
英語 CJ Group
テンプレートを表示

CJグループ(シージェイ・グループ、: 씨제이그룹: CJ Group)とは、大韓民国の企業グループである。創業者はサムスングループの創業者である李秉喆(イ・ビョンチョル)、現会長は李在賢(イ・ジェヒョン)。キャッチコピーは「Only One」[1]

1953年にサムスングループ初の製造業として、前身企業となる「第一製糖工業株式会社(: 제일제당공업 주식회사)」が設立。CJとは、第一製糖(: 제일제당)のラテン文字表記「Cheil Jedang」に由来する。表記の通り製糖業を始めとする食品工業で韓国でトップクラスにまで昇りつめた。

1993年にサムスングループと分離。アメリカの映画会社ドリームワークスSKGへの出資を手がかりに、エンターテインメント事業へも進出。映画製作、映画館経営、ケーブルテレビ放送向け番組制作および配給、インターネットサービスなども手掛けている。

沿革[編集]

  • 1953年8月:「第一製糖工業株式会社」設立。
  • 1958年:製糖・製粉事業を開始。
  • 1963年:うま味調味料『ミプン』を発表、調味料の分野に進出。
  • 1975年:だしの素『ダシダ』を発売開始。
  • 1984年:製薬業に進出。
  • 1991年:生活用品事業を開始。
  • 1993年7月:第一製糖がサムスングループと分離。
  • 1996年5月:「第一製糖グループ」結成。
  • 1997年4月:第一製糖がサムスングループとの法的分離を完了。
  • 1998年:韓国初のシネマコンプレックス(複合映画館)「CJ CGV」を開業。
  • 2002年10月:第一製糖株式会社が「CJ株式会社」へ社名変更。「CJグループ」発足。
  • 2002年:日本で「シージェイジャパン株式会社」を設立。
  • 2007年9月:CJグループが持株会社に組織変更。CJ株式会社の会社分割を実施し、社業会社の「CJ第一製糖」と持株会社の「CJ株式会社」に分割。

主な系列会社[編集]

韓国
  • CJ - 持株会社
  • CJ第一製糖 - 加工食品および飼料の製造、バイオ事業
  • CJ大韓通運 - 物流大手
  • CJ建設
  • CJフードビル - 外食事業、Nソウルタワー釜山タワーの運営
  • CJフレッシュウェイ(旧 CJフードシステム) - 給食・食材流通事業
  • CJ CGV - シネマコンプレックス事業
  • CJ 4DPLEX - 体験型のシアターシート「4DX」の開発
  • CJオリーブネットワークス - 韓国最大のビューティ&ヘルスストア「オリーブヤング」の運営
  • CJ ENM - エンタテインメント事業、ケーブルテレビチャンネル「tvN」や「Mnet」の運営
    • 放送部門のオンメディア、映画部門のCJエンタテインメント、オンラインゲーム部門のCJインターネット、通販事業のCJオーショッピングなどが合併
日本

業務終了[編集]

主な製品[編集]

  • ペクソル(: 백설:白雪) - 砂糖食用油などの基本的調味料。
  • ダシダ: 다시다) - 韓国の多くの家庭で使われている総合調味料。牛肉、貝、いわし、などさまざまな種類がある。
  • ヘチャンドル(韓: 해찬들)- コチュジャン、サムジャンなど発酵系の調味料。
  • ビビゴ(韓: 비비고)- 韓国料理の国内およびグローバル向けブランドで餃子、キムチ、麺、飯などのラインナップで商品を展開している。
  • ヘッパン(韓: 햇반)- 韓国の代表的なレトルトご飯。
  • ミプン(: 미풍:味風) - うま味調味料
  • スパム - ポークランチョンミート。韓国では米ホーメル社よりライセンスを受け、自国で製造している。
  • フリーズドライ・冷凍等の加工食品
  • 医薬品
  • 飼料
  • 食品産業用原料など
  • 外食事業 - 仁川国際空港ターミナル内のレストラン・フードコートなど

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ CJ For Better Life”. CJグループ. 2014年1月11日閲覧。
  2. ^ グループ企業一覧”. エバラ食品. 2021年8月19日閲覧。
  3. ^ CJインターネットジャパン、社名を「ネットマーブルジャパン」に変更”. GAME Watch (2014年12月19日). 2021年8月19日閲覧。
  4. ^ 韓国映画の配給会社CJジャパンが業務終了を発表”. 日刊スポーツ (2017年5月1日). 2021年8月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]