ホーメル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ホーメル・フーズ・コーポレーション
ラテン文字名
Hormel Foods Corporation
種類
公開会社
市場情報 NYSEHRL
S&P 500 Component
業種 食品メーカー
設立 1891年 (131年前) (1891)(設立時はGeorge A. Hormel & Company)
創業者 ジョージ・A・ホーメル
本社
拠点数
40の製造・流通施設
事業地域
80カ国超
主要人物
ジェームズ・スニー (会長、社長、CEO)
製品 デリ肉、エスニック食品、パントリー食品、スパム
ブランド
  •  • Applegate[注 1]
  •  • Arriba
  •  • Chi-Chi's
  •  • Columbus Craft Meats
  •  • Country Crock
  •  • Dinty Moore
  •  • Don Miguel
  •  • Dona Maria
  •  • El Torito
  •  • Evolve
  •  • House of Tsang
  •  • Jennie-O
  •  • Justin's
  •  • La Victoria
  •  • Lloyd's
  •  • Muscle Milk
  •  • Skippy
  •  • Spam
  •  • Stagg Chili
  •  • Wholly Guacamole
売上高 96億1,000万ドル(2020)[2]
営業利益
11億ドル(2020)[2]
総資産 99億1,000万ドル(2020)[2]
従業員数
19,100人
(2020年10月25日現在)[2]
ウェブサイト hormelfoods.com

ホーメル・フーズ・コーポレーション(英語:Hormel Foods Corporation)は、ミネソタ州オースティン本社のある、アメリカ合衆国食品加工会社である。現在は80か国以上で事業を展開している。数多くのブランドを持っており、日本でも有名なランチョンミート缶詰スパム」もその一つである。

歴史[編集]

1891年に、創業者ジョージ・A・ホーメルの名前を冠し、ミネソタ州オースティン設立された(社名はGeorge A. Hormel & Company)。創業当初は豚肉の販売を行っていたが、次第に扱う食品の種類を拡大していった。世界で最初にハムの缶詰を作ったといわれている[3]1934年に、米シカゴ証券取引所ニューヨーク・カーブ・エクスチェンジ(現在のNYSEアメリカン証券取引所)に上場した[4]

1937年7月5日、「SPAM」ブランドを発売[5]、初年度のマーケットシェアは18%であった。[6]

1976年には年間10億ドルの売上高を達成した[3][7]。拡大の過程では、自ら製品開発を行うだけでなく、事業買収合弁事業も積極的に行っている(ターキーの加工を手掛ける「Jenni-O」の買収(1986年)など)[7]1990年にはニューヨーク証券取引所に上場[3][7]し、上場企業としての発足以来、7回目の2対1の株式分割を発表。[8]1993年に、自社が業界で占めるに至った地位をより適切に反映するため、ホーメル・フーズ(Hormel Foods Corporation)へ社名を変更した[7]

歴代経営者[編集]

130年の歴史で、トップは2021年11月現在、10人目である[注 2]

ジョージ・A・ホーメル(George Albert Hormel)[9] 1891 – 1926年
ジェイ・C・ホーメル(Jay Catherwood Hormel)[注 3][9] 1926 – 1954年[注 4]
H・H・コーリー(H. H. "Tim" Corey)[10][11] 1954 – 1965年
R・F・グレー(R. F. "Bob" Gray)[12] 1965 – 1968年[注 5]
M・B・トンプソン(M. B. "Tommy" Thompson)[10] 1968 – 1972年
I.J.・ホルトン(I. J. "Jim" Holton)[9][10] 1972 – 1981年[注 6]
リチャード・ノウルトン(Richard Lyle "Dick" Knowlton)[10][13] 1981 – 1993年
ジョエル・ジョンソン(Joel W. Johnson)[10][14] 1993 – 2006年
ジェフ・エッティンガー(Jeffrey M. Ettinger)[10][15] 2006 – 2016年[注 7]
ジェームズ・スニー(James P. Snee)[16] 2016 – [注 8]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ここに掲載したものはあくまで一部であり、2021年11月16日現在、コーポレートサイトには52のブランドが掲載されている[1]
  2. ^ 「トップ」は少なくとも社長(president)、最高経営責任者(CEO)、会長/取締役会議長(Chairman of the Board)が存在し、どのポジションをトップとみなすかがやや曖昧である。本節の交代年は、現時点の英語版記事の数値をそのまま用いている。判断基準は基本的にはCEOの就任・退任のようだが、若干の混乱がある可能性がある。
  3. ^ ジェイ・ホーメルは創業者の息子である[3]
  4. ^ ホーメルの125周年記念サイトでも「リーダーシップの交代」を1926年-1927年としている[7]。しかしコーポレートサイトによれば、ジョージ・ホーメルは1927年に日々のオペレーションからは退いたが、CEOの地位にはとどまっていたという。ジェイは社長代理(acting president)だった[3]。Cossの記事では社長(president)就任が1929年となっており[10]、ジェイのウィキペディア英語版記事でもホーメルのトップ(head)を務めたのは1929年から1954年(死去)とある。
  5. ^ 1965年は会長(Board Chairman)就任の年だが、Coss(2012)によればCEO就任は1962年である[10]
  6. ^ Cossの記事によれば、1969年に社長(president)に就任している[10]
  7. ^ Cossの記事によれば、2004年に社長(President)となり、2006年からCEOを務めた[10]
  8. ^ スニーが社長(president)及びCOO(chief operating offier)に指名されたのは2015年[3]。2016年10月にCEOに、2017年10月に会長(chairman of the board)に就任した[17]

脚注[編集]

  1. ^ BRANDS - All Brands”. Hormel Foods. 2021年11月16日閲覧。
  2. ^ a b c d Hormel Foods 2020 Annual Report”. Hormel Foods (2020年12月). 2021年11月16日閲覧。
  3. ^ a b c d e f Hormel Foods - About - Our History”. Hormel Foods. 2021年11月16日閲覧。
  4. ^ 会社概要 沿革”. ホーメルフーズ. 2022年5月1日閲覧。
  5. ^ BELOVED SPAM® BRAND CELEBRATES 85TH BIRTHDAY”. Bloomberg. 2022年7月6日閲覧。
  6. ^ Hormel Foods”. Hormel Foods Corporation. 2022年7月6日閲覧。
  7. ^ a b c d e Looking Back: Hormel Foods at 100 Years Old”. Hormel Foods 125th Anniversary Celebration. 2021年11月16日閲覧。
  8. ^ 私たちの歴史-会社概要-ホーメルフーズ”. Hormel Foods Corporation. 2022年6月29日閲覧。
  9. ^ a b c Lund, Doniver Adolph author2=Krejci, V. Allan (1991). The Hormel Legacy: 100 Years of Quality. Austin, Minnesota: Geo A. Hormel & Co.. ASIN B0006EVC7K. OCLC 23458845. http://www.worldcat.org/oclc/23458845 
  10. ^ a b c d e f g h i j Coss, Kevin (2012年4月12日). “Former Hormel CEO Holton dies at 92”. Austin Daily Herald. https://www.austindailyherald.com/2012/04/former-ceo-holton-dies-at-92/ 2021年11月16日閲覧。 
  11. ^ New President Chosen for Hormel Firm”. Minneapolis Morning Tribune (1955年4月19日). 2021年11月16日閲覧。(Paid subscription required要購読契約)
  12. ^ “Corey Resigns; Gray Board Chairman and Thompson President”. Austin Daily Herald (Austin, Minnesota) 74 (213): p. 1. (1965年7月20日). https://newspaperarchive.com/austin-daily-herald-jul-20-1965-p-1/ 2021年11月16日閲覧。 
  13. ^ S&P Global Market Intelligence. “Executive Profile: Richard Lyle Knowlton (Employee Information Portal provided by Bloomberg.com)”. Healthcare Providers and Services Company Overview of Eisenhower Medical Center, Inc.. Bloomberg. 2018年7月13日閲覧。[リンク切れ]
  14. ^ Hormel Prospers by Getting Into Processed Food Lines”. Los Angeles Times (1992年12月7日). 2021年11月16日閲覧。(Paid subscription required要購読契約)
  15. ^ New Hormel chief ready to dig in to challenges, former Jennie-O official to take over as president, COO”. St. Cloud Times (2004年7月10日). 2021年11月16日閲覧。(Paid subscription required要購読契約)
  16. ^ Hughlett, Mike (2015年11月24日). “Hormel's profit growth exceeds expectations, optimistic targets set for 2016”. Star Tribune. 2021年11月16日閲覧。(Paid subscription required要購読契約)
  17. ^ Hormel Foods - Leadership - Jim Snee”. Hormel Foods. 2021年11月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 公式ウェブサイト(英語)
  • PepsiCo, Incのビジネスデータ:
  • ホーメルフーズ(日本語)