黒石駅 (熊本県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
黒石駅
駅構内と線路配線
駅構内と線路配線
くろいし - KUROISHI
三ツ石 (0.8km)
(0.9km) 熊本高専前
所在地 熊本県合志市須屋字黒石屋敷2619-7
所属事業者 熊本電気鉄道
所属路線 菊池線
キロ程 9.0km(上熊本起点)
藤崎線藤崎宮前から7.9km
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1913年(大正2年)8月27日
備考 無人駅

黒石駅
配線図

熊本高専前駅

1 2


STR
ABZlf STRlg
BUE BUE
STR+BSl STR+BSr
STR+BSl STR+BSr
STR+BSl STR+BSr
STR+BSl STR+BSr
STR+BSl STR+BSr
ABZrg STRrf
STR

三ツ石駅

黒石駅(くろいしえき)は、熊本県合志市須屋にある熊本電気鉄道菊池線である。

御代志駅方面は当駅が最後の列車交換可能駅であり、早朝と深夜を除いて必ず当駅で上下列車の交換を行う。また、当駅 - 御代志間は1列車しか入る事が出来ない。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線の地上駅である。かつては駅舎が存在した有人駅で当駅折り返しの定期列車や車両の夜間停泊が設定され、鉄道小荷物の取り扱いも行われていたが、小荷物取り扱いは1984年で廃止され、車両の夜間停泊も1987年に夜間留置車両(クハ504)の逸走による車両衝突事故の発生を契機に廃止され、駅自体も1988年に無人化された。無人化の際に折り返し列車も廃止されている。無人化後も駅舎が残り、熊本電鉄観光の業務委託駅として社員が駅の管理をしたり駅舎で定期券や回数券の販売を行っていたが、2001年に新駅に移設した際に売り場が廃止された。現在の新駅は駅舎はなく完全な無人駅である。

2015年(平成27年)4月1日より熊本県内限定の交通系ICカード・くまモンのIC CARDが利用可能、ICカード読み取り機(入場機のみ)はホームに設置[1]

のりば[編集]

1 菊池線 御代志方面(非常時や試運転列車運転時は北熊本方面折り返し用)
2 菊池線(藤崎線直通) 北熊本藤崎宮前方面

かつて当駅折り返し列車が存在していた名残で、新駅になった現在も1番線(御代志方面)側の上下線には出発信号機が設置されており、北熊本方面への折り返し運転が可能な構造になっている。列車に「黒石」の方向幕が用意されているが普段は当駅折り返し列車の運転は無く、事故や災害などで当駅 - 御代志間が不通になった時のみ使用される。また、当駅より御代志方面は列車交換が不可能なため、北熊本方面からの不定期の試運転列車も当駅1番線到着後にそのまま北熊本方面に折り返す。

西側から撮影。手前は駐輪場

駅周辺[編集]

利用可能なバス路線[編集]

  • 黒石・ポリテクセンター熊本前
電鉄バス

御代志・菊池方面

  • 北1・3系統 菊池温泉・菊池プラザ(御代志・富の原経由)
  • 北2系統 菊池プラザ(御代志・七城経由)
  • 系統番号なし 辻久保(御代志・灰塚経由、平日学校指定日のみ運行)
  • 系統番号なし 翔陽高校新須屋駅合志市役所・竹迫経由、平日学校指定日のみ運行)

熊本市内方面

  • 黒石駅前
合志市レターバス(電鉄バス運行)

隣の駅[編集]

熊本電気鉄道
菊池線
三ツ石駅 - 黒石駅 - 熊本高専前駅

脚注[編集]

  1. ^ a b 電鉄電車(菊電)でのご利用(くまモンのIC CARD)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 黒石駅(路線図・駅情報) - 熊本電気鉄道