八景水谷駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
八景水谷駅
ホームと駅周辺
ホームと駅周辺
はけのみや - HAKENOMIYA
亀井 (0.4km)
(0.9km) 堀川
所在地 熊本県熊本市北区清水亀井町275-5
所属事業者 熊本電気鉄道
所属路線 菊池線
キロ程 5.0km(上熊本起点)
藤崎線藤崎宮前から3.9km
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1913年(大正2年)8月26日
備考 無人駅

八景水谷駅
配線図

堀川駅

STR
STR
STR+BSl
STR+BSl
STR+BSl
STR+BSl
STR+BSl
STR
STR

亀井駅

八景水谷駅(はけのみやえき)は、熊本県熊本市北区清水亀井町にある熊本電気鉄道菊池線

歴史[編集]

駅構造[編集]

片面ホーム1面1線の地上駅である。無人駅

駅名標には長らく「はけみや」と表示されていたが、2011年頃に「はけのみや」に修正された。

県道37号線沿いに駅が設置されており、長らく駅前にとても広い割に電鈴式踏切警報機が4台付いていただけで遮断機が無い第三種踏切「八景水谷 - 堀川1号踏切道」が存在していたのが特徴的な駅であった。しかし当該踏切は家が立ち並んでいて見通しが悪く、過去に何度か電車と自動車との衝突事故を起こしていて安全保安上に問題があったため、2014年1月中旬から3月16日未明まで踏切改良工事が始まった。改良工事により警報機は全方位型踏切警報灯を用いた最新式のオーバーハング型電子音式踏切警報機に更新され、新たに屈折型遮断機も設置されて第一種踏切に改良された。新しくなった「八景水谷 - 堀川1号踏切道」は3月16日初列車より使用を開始した。

2015年(平成27年)4月1日より熊本県内限定の交通系ICカード・くまモンのIC CARDが利用可能、ICカード読み取り機(入場機のみ)はホームに設置[1]

駅周辺[編集]

利用可能なバス路線[編集]

八景水谷

  • 電鉄バス(北1・北2・北5・北8・県33・県34系統)

駅名の由来[編集]

  • 「八景水谷」の由来は、水源地であったこの地に茶屋を造った第3代熊本藩主細川綱利が茶屋から眺めた8つの景観を近江八景になぞらえて名付けたものである[2]
  • その八景に挙げられる景観は、三岳青嵐(一の岳、二の岳、三の岳の青葉)、金峰白雪(金峰山と積雪)、熊城暮靄(熊本城と夕靄)、壺田落雁(坪井の田畑と雁)、浮島夜雨(八景水谷の浮島と夜の雨)、龍山秋月(立田山と秋の月)、亀井晩鐘(亀井にある光照寺の晩鐘のころの夕景)、深林紅葉(茶屋の森の紅葉)の8つであるとされる[3]

隣の駅[編集]

熊本電気鉄道
菊池線
亀井駅 - 八景水谷駅 - 堀川駅

脚注[編集]

  1. ^ a b 電鉄電車(菊電)でのご利用(くまモンのIC CARD)
  2. ^ 八景水谷公園 - 熊本市上下水道局、2015年6月29日閲覧。
  3. ^ 八景水谷御茶屋跡(はけのみやおちゃやあと) 熊本市 - 熊本県、2015年6月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]