八景水谷駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
八景水谷駅
Hakenomiya Station 5.JPG
ホームと駅周辺
はけのみや
Hakenomiya
KD10 亀井 (0.4 km)
(0.9 km) 堀川 KD12
所在地 熊本県熊本市北区清水亀井町275-5
北緯32度50分29.06秒 東経130度43分22.12秒 / 北緯32.8414056度 東経130.7228111度 / 32.8414056; 130.7228111座標: 北緯32度50分29.06秒 東経130度43分22.12秒 / 北緯32.8414056度 東経130.7228111度 / 32.8414056; 130.7228111
駅番号 KD11
所属事業者 熊本電気鉄道
所属路線 菊池線
キロ程 5.0km(上熊本起点)
藤崎宮前から3.9 km
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
286人/日
-2018年-
開業年月日 1913年(大正2年)8月26日
備考 無人駅
テンプレートを表示

八景水谷駅
配線図

堀川駅

STR
STR
STR+BSl
STR+BSl
STR+BSl
STR+BSl
STR+BSl
STR
STR

亀井駅

旧式の駅名標

八景水谷駅(はけのみやえき)は、熊本県熊本市北区清水亀井町にある熊本電気鉄道菊池線。駅番号はKD11

歴史[編集]

駅構造[編集]

片面ホーム1面1線の地上駅である。無人駅

ICカード読み取り機(入場機のみ)はホームに設置[1]

利用状況[編集]

年度 1日平均
乗車人員[3]
1日平均
乗降人員[4][5]
2012年 393
2013年 427
2014年 238 446
2015年 311
2016年 332
2017年 329
2018年 286

駅周辺[編集]

利用可能なバス路線[編集]

八景水谷

  • 電鉄バス(北1・北2・北5・北8・県33・県34系統)

駅名の由来[編集]

  • 「八景水谷」の由来は、水源地であったこの地に茶屋を造った第3代熊本藩主細川綱利が茶屋から眺めた8つの景観を近江八景になぞらえて名付けたものである[6]
  • その八景に挙げられる景観は、三岳青嵐(一の岳、二の岳、三の岳の青葉)、金峰白雪(金峰山と積雪)、熊城暮靄(熊本城と夕靄)、壺田落雁(坪井の田畑と雁)、浮島夜雨(八景水谷の浮島と夜の雨)、龍山秋月(立田山と秋の月)、亀井晩鐘(亀井にある光照寺の晩鐘のころの夕景)、深林紅葉(茶屋の森の紅葉)の8つであるとされる[7]

隣の駅[編集]

熊本電気鉄道
菊池線
亀井駅(KD10) - 八景水谷駅(KD11) - 堀川駅(KD12)

脚注[編集]

  1. ^ a b 電鉄電車(菊電)でのご利用(くまモンのIC CARD)
  2. ^ 電車 「駅ナンバリング」導入のお知らせ - 熊本電気鉄道、2019年8月15日、同日閲覧。
  3. ^ [1] - 公共交通の現状等、2018年12月10日閲覧
  4. ^ 国土数値情報(駅別乗降客数データ) - 国土交通省、2018年12月10日閲覧
  5. ^ 国土数値情報 駅別乗降客数データ - 国土交通省、2020年9月19日閲覧
  6. ^ 八景水谷公園 - 熊本市上下水道局、2015年6月29日閲覧。
  7. ^ 八景水谷御茶屋跡(はけのみやおちゃやあと) 熊本市 - 熊本県、2015年6月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]